冷風扇

「クーラー」論争の果てに 冷風扇で分かった事

終わりだ 「両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した」「続・両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した」によって、実家に導入されることになったナカトミの冷風扇「BCF-30L」。  これによって …

続・両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した

 実家に行ったらいきなりクーラーを巡る夫婦間の論争に遭遇し、冷風扇「BCF-30L」を導入することになった。クーラーが入っているにも関わらず、どうして大きな冷風扇でなければならないのか、あるいは「BC …

両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した

 「ムートンカーペットのスイトル洗い」の検証の為、実家に滞在していたら、いきなり両親が口論が始まりビックリした。発端は父親がクーラーを消したことで、暑いのに何故消す、と母親が食って掛かったのだ。  こ …

ナカトミ冷風扇 BCF-30L レビュー

 冷風扇のことについて度々書いてきたが、このたびナカトミが販売するBCF-30Lを注文し、品物がやってきたので早速レビューを書くことにした。  なお、まだ暑くはないので水は入れず「涼風(すずかぜじゃな …

家庭向け冷風扇の新しい活用法

 空調設備が行き届いている家電量販店やホームセンターなどで、実機が動いているのを見て「涼しいからこれでいいや」と買って後悔したという声が少なからずある一般向け冷風扇。  過去二回に渡って冷風扇関連の記 …

冷風扇の構造詳細と選定、これしかない機種5選

 エントリー「冷風扇への誤った理解と真の性能について」で冷風扇についてのあれこれを書いたが、今回は冷風扇の構造について更に詳しく知った上で、何を基準に選び、どの機種を選べば良いのかについて書いていきた …

冷風扇への誤った理解と真の性能について

 今年も夏がやってくる。当たり前の話だが暑い季節がやってくるのだ。私もクリーニングという仕事上、40℃近い灼熱の中で仕事をこなすことになるのだが、そのおかげか暑さ耐性がついてしまって、毎年家の中でクー …

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 重くない箱  スイトルを受け取ってまず感じたのは「重くなかった」こと。想像以上に軽 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ 情 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 アクアサイクロン方式  スイトルのキモの部分の一つ、吸い ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...