switle「スイトル」 家庭でスーツが洗える「スイトル洗い」 家電・機器 最新情報

switle「スイトル」の実機レビュー2

投稿日:2017-05-26 更新日:

 エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。

アクアサイクロン方式

 スイトルのキモの部分の一つ、吸い取った水を空気と分離させる機構「アクアサイクロン」。これはスイトルの持ち手の下にある。

 アクアサイクロン方式を実現させるサイクロンファンはナットで固定されている。このナットを外すとサイクロンファンがはずせるようになっている。

 サイクロンファン部を外すとその上には「逆噴射ファン」がついている。この逆噴射ファンによって、汚水タンク外に汚水が漏れないように空気のシールド(防御壁)を作っている。

 このように分解して掃除できるよう、メンテ性が考慮されている。一方、組み立てを行う際にはシャフト(軸)に溝が、ファン部には突起部があり、それに合わせて組み立てを行う。

目次に戻る

清水噴出部

 清水タンクからノズル部の噴出口まではチューブで接続されている。

 正面部のチューブが噴出口へ、写真左部のチューブは清水タンク内のエアー抜きである。上から見るとエアー抜きチューブがタンク上部にまで伸びているのがわかる。

 一方、こちらは清水タンクから吹き出し口に伸びるチューブの元。非常にタンクに小さい穴が開けられており、チューブと接続されている。この部分を小さくすることで、ノズル部への水の流入を抑制している。

 またノズル部を見るとチューブの吹き出し口がはっきりと見える。

目次に戻る

清水噴出の制御

 タンク部の前面にある「清水レバー」。

 普段は下にして動作させるが、清水の噴出を止め、吸い込みのみを行いたいときにはレバーを上にする。

 すると清水タンクから吹き出し部に繋がるチューブがストッパーに押さえつけられる。 

 これによって水の噴出が抑えられる。普段のときにはストッパーがかからない。そのため清水タンクの水が噴出されるというわけだ。

 ただチューブをプラスチックで圧迫して水を止める方法のため、チューブの変化変形には注意を要し、シリウス側も保管は清水レバーを下げるように記載している。スイトルの扱いに一番気を使わなければならない部分だろう。

目次に戻る

とりあえずデモを行ってみた

  早速キャットタワーの床板部分をスイトルで掃除を行うこととした。文言以前にまずは動画を。

 使ってみた感想は「予想以上に手早く出来る」のと「掃除機の比較検討を行う必要がありそうだ」ということである。特に比較に関しては「吸引仕事率」がどこまでこの製品に影響を及ぼしているのかを複数の掃除機で見る必要があると思う。

 今回使った掃除機は独ミーレ社の「ブルースター」という10年以上前の機種であり、吸引仕事率自体は高くない。清水噴出と吸い出しの同時に関しては400Wあれば十分なのだが、問題は被洗物に残った水の吸い出しで、このシーンで「吸引仕事率」が左右される可能性がある。

 吸い出しが良ければよいほど「絞り」が出来た形となり、被洗物の乾燥が早くなるので、仕事率が高い掃除機ほどスイトルに適したものだということにある。

目次に戻る

掃除後の手入れ 

 見えにくいが掃除が終わった後の汚水タンクにはネコの毛がいっぱい吸い込まれ、浮遊していた。

 ノズル部にもネコ毛がへばりついている事は言うまでもない。

 ノズル内部洗浄は、掃除機の吸引を使った自律掃除できれいになる。

 風呂桶に水を500mlいれて、スイトルに吸わせる。これで一瞬で終わってしまう。この後はタンク内の液を出してスイトルを清掃し、機器を拭き取って片付ける。

 次回は当方がスイトル用にカスタマイズした洗浄液がようやく完成したので、それを使って純毛の毛布を洗ってみようと思う。

 switle「スイトル」の実機レビュー1

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-switle「スイトル」, 家庭でスーツが洗える「スイトル洗い」, 家電・機器, 最新情報
-, , , , , , , ,

関連記事

「洗い」とは何か? 洗剤は汚れを落とさない。

 洗濯に限らず、台所用洗剤や部屋掃除の洗剤に至るまで「この洗剤が落ちる」「この洗剤はイマイチ」といった話があるが、それは正しいとは言えない。汚れを取るのは「溶媒」、つまり家ならば「水」が汚れを落として …

続・Yシャツ料金のホントの話

 「Yシャツ料金のホントの話」を書き終わって、改めて考えてみると他所の業界の人などからは「ホントのホントにそうなのか」と言われそうな話ばかりだな、と改めて思ってしまった。  Yシャツ料金の設定自体にあ …

ハイブリッドとswitle「スイトル」は技術の異母兄弟

 宮田工機製の業務用洗濯機器「ハイブリッドウェットクリーナー」とシリウスが送り出した一般向け湿式掃除機器「switle スイトル」は実は兄弟分である。共に川本栄一氏の発明をベースとしたものである。   …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...