switle「スイトル」 家庭でスーツが洗える「スイトル洗い」 家電・機器 最新情報

switle「スイトル」の実機レビュー1

投稿日:2017-05-25 更新日:

 以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。

重くない箱

 スイトルを受け取ってまず感じたのは「重くなかった」こと。想像以上に軽かった。中を開けると、本体と逆止弁、接続ホースに標準アタッチメント、取扱説明書。

 加えてオプションの海外製掃除機用アタッチメント。エレクトロラックスとミーレ製の掃除機とスイトルをつなぐ際に必要なものである。当方では15年物のミーレの掃除機「ブルースター」を使っているので、このアタッチメントが必要になります。

目次に戻る

スイトル本体を付属品と繋げる

 取り出した本体に逆止弁とホースをつけた。

 続いて本体を開けて内部タンクを見てみる。開いている方が吸った汚水を貯める「汚水タンク」。終わった後はここを開けて汚水の排出と掃除を行う。

目次に戻る

給水タンクの構造

 タンク部は二重構造になっており、ひっくり返すと給水タンクの注入口がある。ここを開けて洗浄に使う水を入れる。

 開けるとこんな感じ。吸い出し口の構造もよく見える。

 給水タンクに水を注入して蓋を閉める。この際しっかり締めないと注入した水のタンクからの水漏れが起こるので注意が必要だ。

 水を入れた後、再度ひっくり返し、持ち手の部分と接続する。繋げているのはタンク上部にある4つの突起部分。ここでロックして一体化できるようにしている。

 合体させれば元の形に戻る。

目次に戻る

予想以上にシンプルでメカニック

 このように構造が複雑なように見えて(実際は複雑)、シンプルにまとめられており、練られたデザインがスイトルに機能美を与えている。こうした部分はまさしく日本家電の系譜が流れている証なのだろう。

 本体に水を入れ、手に持った感触は一言で言うと「軽い」。これは持ち手部分の形によるものが大きいと思われる。人間工学に基づいて、何度も試作品を作ったというだけあって、大きく見える本体や重量を感じさせない。

 機器内の構造で目が行くのは、吸った汚水と空気を分離する「逆噴射ターボファンユニット」。きれいに回るのは当然として、簡単に外せ掃除ができるメンテ性の良さに感心した。

 掃除機と繋げる部分につける「逆流防止弁」は金属のタマが仕込まれており、万が一水が掃除機に吸引されそうになってもロックされる構造になっている。

 そしてノズル部に給水タンクの水を供給する給水パイプ。極細で過剰に水が流れない構造となっている。

 詳細はこれらの詳細はデモを含めたレビュー第二弾で書く。

switle「スイトル」の実機レビュー2

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-switle「スイトル」, 家庭でスーツが洗える「スイトル洗い」, 家電・機器, 最新情報
-, , , , ,

関連記事

冷風扇の構造詳細と選定、これしかない機種5選

 エントリー「冷風扇への誤った理解と真の性能について」で冷風扇についてのあれこれを書いたが、今回は冷風扇の構造について更に詳しく知った上で、何を基準に選び、どの機種を選べば良いのかについて書いていきた …

スイトル洗いで洗浄した毛布が大好きなネコ

 先日、毛100%の毛布を実験的に洗浄したが、今回はその後日談である。 switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 1 switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 2    この …

キレート剤と蛍光増白剤。洗剤に入っているもの

 売られている粉末洗剤の多くには「キレート剤」と「蛍光増白剤」が入っている。クリーニング用のワンショット洗剤にも当然ながら入っており、洗剤を構成する助剤としての役割を背負っている。今回はこの知られざる …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    軟水とは何か?洗いのための軟水  エントリー「「すすぎ」問題を解決する方法」で洗濯に向いた水(軟水)を用いいることで洗剤量を減らすことができる点を書いたが、クリーニング業者がその軟水を用いることは、実は容易なことなのである。  それ ...