blog シンプルライフ ライフスタイル 最新情報

食事の合理性を追求し、鍋と器を一体化した結果

投稿日:2017-06-09 更新日:

 食事を取った後、必ず発生するのが洗い物。皿や器、箸やスプーン、フライパンや鍋など、作った種類に応じて、また一緒に食事する人数に応じて洗う量は加速度的に増える。そこで洗い物をもっと減らせないかと考えて自分の食事について徹底的に考えてみることにした。

きっかけはコメの調達先の廃業

 我が家では玄米を直接仕入れて、都度自家製米を行って食べる生活をかれこれ7年ほど続けている。当初は家計節約のため、玄米を7分付きとして食べていた。これによって年間のコメ支出が3割落ちた。

 ところが長年仕入れていた農家が時代の変化により個人客向けの販売から撤退したため、新たな仕入先を確保しなければならなくなった。そこで従来の経費節減路線ではなく、コメのグレードを上げて代わりに精米しない「玄米食」への移行を思い立つに至った。

 玄米は食べにくく、コメの消費量が落ちる。消費量が落ちれば費用も下がるわけで、それなら食べるコメのグレードを上げようということになった。

目次に戻る

どうやって玄米を食べるのか

 そこで目をつけたのが「雑炊」だった。雑炊ならば食べにくい玄米も容易に食べられるのではないかと思い、雑炊の製法を考えた。

 私が注目したのは「鶏がらだし」。鶏ガラからダシを取って、それで雑炊を作ることだった。試行錯誤の結果、鶏ガラと豚足、手羽元からダシをとり、最後は野菜で臭みを飛ばしてダシの素を作る方法を考えた。

 そしてダシをを製氷皿に小分けして凍らし、小分け一個と冷蔵庫に入れてある昆布だしを300ccを使って、玄米で雑炊を作った。結果は十分に食べられるものだった。これはコメのグレードをあげて「ササニシキ」にしたのがよかったようである。

目次に戻る

鍋と器をひとつにして

 この雑炊を作るために目をつけたのがセラミック鍋を販売する「クリヤマ」が展開している「K+dep(ケデップ)」の耐熱セラミック鍋(セラウェア)のフライパンだった。このフライパンも当然容器である。

K+depのセラウェア フライパン

 これで雑炊を作って、このフライパン自体を容器として使い、食事すれば洗いは一つで収まるはず。ムダのない極めて合理的な食事となると考え、早速ネットで手に入れて試したところ、こちらの意図通りであった。

目次に戻る

セラミックフライパンで雑炊を作って食べる

 方法は非常に簡単である。まずはフライパンを用意する。

セラウェア フライパン

 昆布だしに凍った鶏がらだしを加え、玄米を入れて煮込み、最後に卵を容れてひと煮立ちする。

フライパンで雑炊を作っている

 鍋をそのまま出して食事の準備は終わった。後は食べるだけである。

鍋をそのまま器として使う

 塩や海苔をふりかけながら食べる。そして食事は終わった。

目次に戻る

おわりに

 朝夕の週13回はこの食事を食べている。「飽きないのか?」との声もあるが、作るまでの手間をかけているので、それほど飽きはしない。

 妻は「何も考えなくていい」「洗い物は二つだけで楽」と喜んでいるようである。合理性を最優先した結果、食事でイライラする事はなくなったようである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-blog, シンプルライフ, ライフスタイル, 最新情報
-, , , , , ,

関連記事

家庭でできる「よい洗い」を考え抜く 1

 「よい洗い」とは単に汚れが取れる洗いではない。よい洗いとはすすぎ工程を含めた上で被洗物を「汚れなく」「シワなく」「匂いなく」洗い上げる事である。だからこそ「洗い」工程は極めて重要なのである。  「洗 …

漬け込み洗いを過去のものにするハイブリッド洗浄

 毛や絹などを水で洗うため、古くから行われている「漬け込み洗い」。水溶性の汚れは取れるものの、風合いや型崩れを起こしやすく、素材形状によっては元に戻せないものがあるなど、問題点も非常に多い。  これを …

家を買ったが苦しいので売りに出している人の話

 高校時代の友人と話していた時のこと。借金話となり、私の会社の創業以来の借金の金額と返済過程の話をした。無一文で始めたこと、無一文ゆえに運営費用も設備投資も借財からスタートしたこと、一番多いときには月 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    東芝新型洗濯機「ウルトラファインバブル洗浄」とは何か  東芝ライフスタイルが新技術「ウルトラファインバブル」発生装置を組み込み洗浄力を向上させた新型縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」を近日投入する。「ウルトラファインバブル」とは、ナノレベルの極小の「 ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...