最新情報 軟水器

軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生

投稿日:2017-05-30 更新日:

 ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとした。

軟水試薬が赤いので硬水である。

まず必要なのは精製塩

 

 ハウステック社ではこの「アクアソフト」の発売に合わせ、再生作業の為に別売品としてメンテナンス剤とメンテナンスボトルを用意している。が、アクアソフト本体の同梱品にはこのように計量カップとペットボトル用漏斗が同梱されている。

計量カップと漏斗

 これはメンテナンス剤である精製塩をスーパーなどで自主的に調達し、空のペットボトル容器(2L)をメンテナンスボトル代わりに使えるよう、親切にも用意されているのだ。これまでの家庭用軟水器には見られないくらいの至れり尽くせりの有様なのである。

 ところで塩についてだが「天然塩」は不可である。ミネラル分(硬度成分)が含まれているからだ。必ず精製塩を使用しなければならない。

 計量カップには線が刻印されており、そこまでの分量の精製塩を入れる。その量は140gである。つまり一回あたり140gの塩を使う計算である。この塩と水を使って再生水を作る。

計量カップに精製塩を入れる

 

目次に戻る

ペットボトルを使って再生水作り        

  計量カップで塩の分量を分量を計ると、漏斗をペットボトルにセットして塩を投入する。 

ペットボトルに装着した漏斗

 普通ならペットボトルに塩を入れるのは難しいが、同梱品の漏斗にはペットボトル口のネジ山に合わせてネジが切られているので、一旦セットすれば安定して塩を投入できる環境が整うように考えられている。

 こうして塩を入れた後は1Lの水を入れ、漏斗を外して蓋をし、よく振って撹拌する。

目次に戻る

再生水をアクアソフトに投入する

 できあがった再生水をアクアソフト上部の口より投入する。

再生水が投入された状態

 アクアソフトの説明書によれば再生方法として、上の口と下の口を開け、再生水を何回かに分けて投入し、下の口から流れきれば蓋を閉めて通湯すると説明書きがあったが、私は別の方法を行った。

 下の口を閉め、上の口から再生水を注いで内部に「溜める」状態として10分放置してから、下の口を開けて再生水を流すというもので、10分単位、都合三回行った。

 なぜ説明書と違う方法を行ったかと言えば、再生水を流すよりも溜める方がイオン交換樹脂の再生能力が高まり寿命が伸びるからである。大体1.3倍ほど伸びるという話もある。

 今回は1Lの水で再生水を作ったので10分間3回投入となったが、アクアソフトの内部容量が300cc程度であることが判明したので、次回は40度のお湯300ccで再生水を作って一回30分投入を行いたい。

目次に戻る

作業後の検査

 再生作業が終わった後、アクアソフトを一定時間通水させて内部をすすぐ。その後、試薬で軟水かどうかを改めて確認する。

 ご覧のように無事青色となって、再生作業は終わった。この作業は使用状況によって大きく変わるが、私の家の使い方であれば3日に一度程度の再生作業でよいと思われる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報, 軟水器
-, , , , , , , , ,

関連記事

ナカトミ冷風扇 BCF-30L レビュー

 冷風扇のことについて度々書いてきたが、このたびナカトミが販売するBCF-30Lを注文し、品物がやってきたので早速レビューを書くことにした。  なお、まだ暑くはないので水は入れず「涼風(すずかぜじゃな …

「クーラー」論争の果てに 冷風扇で分かった事

終わりだ 「両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した」「続・両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した」によって、実家に導入されることになったナカトミの冷風扇「BCF-30L」。  これによって …

switle「スイトル」の実機レビュー2

 エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    東芝新型洗濯機「ウルトラファインバブル洗浄」とは何か  東芝ライフスタイルが新技術「ウルトラファインバブル」発生装置を組み込み洗浄力を向上させた新型縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」を近日投入する。「ウルトラファインバブル」とは、ナノレベルの極小の「 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...