シンプルライフ 最新情報 軟水器

軟水器を使った節約術?ケア製品の再編へ

投稿日:2017-06-04 更新日:

 我が家で導入した家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフトAQ-S401」。導入から10日、軟水器を知った妻が機器を強く欲しがった真意が徐々に明らかになってきた。ヘアケアやスキンケアといった女性の視点から見た「軟水」に迫る。

強くせがまれた軟水器導入

 私にとって軟水器は非常に身近な物である。仕事場で常時軟水を使っているからである。あまりに当たり前すぎるので軟水について気にも止めることがなかった。ところが妻にとっては違っていた。妻にとって軟水とは未知の何か「良さそうなもの」だったようである。

 私は誤解を解くために軟水の効能について一通り説明した。すると自分なりに調べたのだろう。家庭用軟水器が安価で導入できるのなら是非使いたいと言い出した。

 ネットで軟水が「肌に良い」と書いてあったのが動機だったかもしれない。加齢によるものなのか、最近肌荒れが気になっていたようで、本人なりに色々試しているところでの「軟水」話ということで飛びついた感じとなったようである。

目次に戻る

髪の手入れへの考え

 軟水器を導入してまず考えが変わったというのは「髪」の方だったという。具体的には「シャンプーが要らない」と感じるようになったのが衝撃的だったそうだ。もちろんいつも使わないという訳ではないが、湯シャンだけで通せるというのは本人的に大きかったようである。

 なんでもシャンプーやトリートメントの他に「メイソンピアソン」という猪毛のブラシを使って髪の手入れをしようと思っていたが、軟水での髪の洗い上がりのよさから、その必要はないと思うようになった。

 代わりに頭皮をマッサージする効果があるアヴェダのパドルブラシを導入して、軟毛である自分の髪質にあったヘアケアをしようという考えに至ったという。

 また今まで「なんとなくいいかな」というフィーリングで選んでいたシャンプーやトリートメントも量を含めて根本から考え直したほうがいいと感じているそうだ。量を使うわけでもないので、トライアルのものをいくつか試してもいいか思っているらしい。

 軟水によって、ヘアケアの観念が大きく変わったのは事実である。

目次に戻る

スキンケアの変革

 軟水器導入の直接の動機である「肌荒れ解消」。こちらの方はどうであったかというと、肌に感じる「かさつき」「乾燥」が無くなり、痒みが止まったということ。気になっていた頬の赤みが引いて、元の状態に戻り、ニキビができにくくなったということ。この二つはすぐに効果がわかったそうである。

 これまでは安定しない肌の状態を維持するため、クリームを使ったり、高めの美容液に変えたり、パックの回数を増やしたりしたが、目に見える効果は薄かった。またそれだけではなく、甘酒を飲んだり酵素を導入したりと美容に良いと書かれていることを色々試してみたが、「これぞ!」と思うところまではいかなかった。

 それが軟水器の導入で文字通り肌感覚で違いを感じるようになった。例えばスキンケアの使用量が減ったり、肌への浸透が明らかに良くなったりしたことを実感できたことで、以前のようにオイルのみでのスキンケアに戻せるのではないかと希望が持てるようになったそうである。

 朝の洗顔や夕方のメイク落としでも軟水器の湯をくんで使うようにして、軟水は早くも手放せないものとなってしまった。ケア製品は青天井だが、軟水器の軟水は一回設備をすれば実質費用は水だけなので、導入費用は雲泥の差で余裕でペイできると考えていたがその通りだったと、自分の読みに自信を持った妻であった。

目次に戻る

おわりに

 これが話の概要だが、美容などは異性にはわかりにくい部分であり、単に設備やコストの概念だけでは理解しがたいところでもある。今回、軟水の実際の使用感を妻から聞き、それをまとめたが他にも重要な部分を聞き落としているかもしれず、もしそうであるならば追記したいところである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-シンプルライフ, 最新情報, 軟水器
-, , , , , , , , ,

関連記事

漬け込み洗いを過去のものにするハイブリッド洗浄

 毛や絹などを水で洗うため、古くから行われている「漬け込み洗い」。水溶性の汚れは取れるものの、風合いや型崩れを起こしやすく、素材形状によっては元に戻せないものがあるなど、問題点も非常に多い。  これを …

「香害110番」を設置へ 2 強臭性柔軟剤とは

 前回「日本消費者連盟が「香害110番」を設置へ 1」において、「香害」の実質的な正体が強力なニオイを発する「強臭性柔軟剤」であることを明らかにした。  差別化が図りにくい柔軟剤に個性をつけるため、強 …

プロ洗いの洗浄理論「中和」

 家庭洗濯では資材(洗剤)の力に頼った洗濯法がメインであるが、クリーニング業界では「洗濯の三要素」の他の二つ、機械力と温度も駆使した洗濯法を行っていることは「家庭用洗剤と業務用洗剤、どちらがいいの?」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...