blog 最新情報

起業を考えている貴方へ それは辞めましょう

投稿日:2017-06-12 更新日:

 嫉妬で言っているのではありません。心からそう思ってのことなのです。22歳で起業して零細企業を20年以上営んでいる者として、心からそう思っていることなのです。「それは辞めましょう」と。

ゼロ円からの立ち上げ

 私は22歳で起業したのですが、当然ながら経験もお金もない状態からの始まりで、あったのは一枚の事業計画書だけからのスタートでした。大まかに言えば全てお金を借りてのスタート。完全なゼロ円スタートでした。

 そんなことで事業を進めたので無理しても拡大路線を進め、借金と事業拡大を対とした感じとなり、本格的な拠点を確保する頃には、月の支払いが110万円程度になるような有様でした。

 当然ながら給料など二の次、全て借財のため文字通り働き続け、年間休日が大体二週間程度の生活を20年以上続けました。今も仕事場に着いたら終わるまで休憩をとることはありません。取れば仕事が止まり作業効率が落ちるからです。当方では私が抜ければ10分持ちません。誰も分単位で最低3つの仕事を並行してこなそうとは思わないからです。

 休みも休憩もなくて働き続けるのは、一般企業に勤めている人にとってはなかなか大変らしいです。ですが、始めてしまえば逃げられません。一度二度、いや三度でも十度でも立ち止まって考えてみて下さい。

目次に戻る

企業は保証されるが起業に保証なし

 例えば「労災」。これは労働者にのみ適用されるもので、経営者の側には当然適用されません。同じく失業保険、これもありません。企業に勤めていれば、保険や年金を会社が半額持ってくれるが、起業すると自分が会社負担のお金を捻出する手立てを考えなくてはならなくなります。

 退職金も同様です。仮に制度を作ったとしても捻出できなければ出ることはありません。お金がなければ出ないのです。いくら制度を作っても裏打ちがなければ意味がないし、大体で零細企業を大真面目に引き継ぐ人は殆どが身内です。

目次に戻る

信用と税務なければ立ち行かない

 いくら蓄えがあっても、個人法人関係なく取引できなければ、まず売上が上がりません。事業にとって売上は生命線で、その裏打ちが信用となります。つまり店を開いても開店休業であればお金は吐き出しにしかならないし、軍資金がなくなった後では融資を受けようにも通りにくくなってしまいます。

 また売上が上がっても税務を把握していなければ、税理士や公認会計士に売上に見合わない顧問料を支払わなければならなくなるなど、利益が事務経費に消えていくことになります。零細企業にとっては大変手痛い出費です。

目次に戻る

なりよりも高リスク・ローリターン時代

 インターネットの普及とライフスタイルの変化により、大きく効率化されたが、企業的な観点から見ればその恩恵はどちらかというと小さい所よりも大きな所の方が受けている印象で、それは小さい所は知識を更新させていく力が弱いからだろうと思います。

 結果として効率的な社会はビジネスチャンスを広げたのではなく、それを狭め参入機会を減らしたのではないかと近年強く感じます。そうしたなかで、仕事と事務を両立して把握するところからスタートするのは相当しんどいのではないかというのが私の立場です。

目次に戻る

さいごに

 もしご家族の方が独立起業を模索されているのであれば、全力で止めにかかりましょう。羽交い締めにしてでも止めましょう。絶対に起業セミナーとか、起業マニュアル本などを信用してはいけません。

 なぜならその人達より私のほうが経験数が多いだろうからです。そうしたものを聞いて起業できるのだったら、みんなしているはずなのですから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-blog, 最新情報
-,

関連記事

片付ける筈がいつの間にか物が増えるラベリスト

  世の中は矛盾に満ちている。社会を構成している人間そのものが矛盾を体現しているからだろう。片付けを行おうとしている人の中にも、モノを減らすはずが何故かモノを増やしてしまうという人々がいる。俗に言うラ …

片付けタイプ「入れるタイプ」の傾向と対策

 エントリー「本棚整理から見る片付けタイプ4選」で、大別して4つの片付けタイプが存在すること、そのタイプに向いた片付け術があることなどを明らかとしたが、今回は 本棚理論 の棚と本の隙間に入れるタイプ、 …

年金制度が変わるだろう50代未満の対応方法

しょう 「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」という記事を書いていたら、間髪入れずに週刊ポスト「怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる」と巻頭で特集を組んだ。  これに対し私は「間 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...