最新情報 片付け術分析

続・ストッカーの実態 蓄えておきたい症候群

投稿日:2017-06-15 更新日:

 エントリー「何でもモノをついで買い、ストッカーの実態」で、知られざる備蓄魔「ストッカー」の一部始終について明らかにしたが、今回はその続報を伝えようと思う。

無造作に買って、蓄え、管理不能

 「ついで買い」が意味もなく多すぎて、使用量とのバランスが悪すぎるのが「ストッカー」の特徴の一つである。買ってきた袋も見ての通りの惨状で、使っているのかいないのかもわからない状態である。

袋が無造作に放置されている

 遠い昔に買った袋も行き場も使い場もなく、ただただ鎮座しているありさま。

使う用途ががない袋

 ちなみに一年くらい全く変わっていない。ストッカーは人に変化を求めても、自身への変化にはすこぶる弱い。

目次に戻る

空間の時間が凍結する

 自身への変化に弱いということは、モノが動くのも嫌がる傾向になることは必然の話で、それゆえにモノが滞留し、やがてその存在を本人も忘れてしまうのが、一つのパターンである。

 例えばこの通帳の束。既に十年以上経過しているもので、もはや残す意味のないもの。しかし無造作に置かれた状態で10年以上経過し、忘れ去られている。だが、捨てるか否かを問えば、確実にこう言うだろう。

 「とりあえず置いておく」と。

十年以上が経った通帳の束

  こちらの財布に至っては、ヘタレてしまっていて、なんでこう置かれているのか訳が分からない。この財布の隣には謎のカードが50枚以上あって、取捨選択しろと言っているのに一年間この状態をキープしている。

いつの頃の財布なのかも不明

 このように「ラベリストの話」で指摘した通り、整理環境が一旦破綻すると、長きに渡って整理の冬の時代がやってくるのだ。春のめざめまではまだまだ遠い。

目次に戻る

ラベリストが夢のあと

 そして極めつけがこれである。

放置されたテプラのカセット

 ちなみに、ここには「テプラ」そのものがない。ないにも関わらず、カセット「だけ」がこのように残されてしまっているのである。テプラが一体どこへ行ってしまったのか、二台もあったテプラがなのだが・・・・・

 知っている当人が何も言わないのだから始末が悪い。整理用のラベル張りに使うと想定し都度都度「ついで買い」した末に、整理環境が崩壊してしまい、カセットだけが放置された結果がこれである。

 つまりこれが破綻した「ラベリスト」の行く末だと言っていいだろう。こうならないようにするため、自身の性向をどう自覚し、どう戒めるのかを常に心に留め置く必要がある。「ストッカー」にならぬよう、これを他山の石としたいものである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報, 片付け術分析
-, , , ,

関連記事

no image

皮革製品が普通に洗えるハイブリッド洗浄

、 皮革製品の洗浄もハイブリッドクリーナーは余裕でこなせる。ある種、究極の「水洗皮革洗浄機」なのだ。それは洗浄液を噴射した直後に液を吸い込むシステムに秘密があり、それによって皮革が長時間水に晒されるこ …

スチームクリーナーのスチームファースト評

 「スチームクリーナー」という掃除機器がある。低圧蒸気で汚れを溶かして除去する機器なのだが、日本ではこのジャンルはドイツの掃除機器メーカーで高圧洗浄機で知られる「Karcher(ケルヒャー)」の独壇場 …

switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 2

 「switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 1」で準備した洗浄液を使って、早速純毛の毛布を試し洗いする。 Contents1 スイトルの準備2 実際の洗浄3 洗浄後の状態4 検証の結果 スイ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...