最新情報

片付けタイプ「入れるタイプ」の傾向と対策

投稿日:

 エントリー「本棚整理から見る片付けタイプ4選」で、大別して4つの片付けタイプが存在すること、そのタイプに向いた片付け術があることなどを明らかとしたが、今回は 本棚理論 の棚と本の隙間に入れるタイプ、「入れるタイプ」についての解説を行いたい。

イチかバチか

 このタイプの人は基本的にやるやらぬのコントラストがハッキリしている。静か動か、白か黒か、0か100か。つまり片付けると思ったら徹底的に片付けるが、必要性を感じなければ全くやらない。

 やると思った瞬間に始めるので、人によっては真夜中にいきなり片付けを開始するケースもある。これは片付けに限らず、掃除や部屋のレイアウト替え、仕事などでも全く同じで、インスピレーションを受けたその瞬間、まるで神の啓示を受けたようにおもむろに始めるのだ。

 周囲の者から見れば突発的な行動に思え奇異に感じるが、本人的には以前よりなんとなく考えていたことを実行に移しただけで、それがたまたま真夜中だったという程度の認識にしか過ぎない。「降りてきた瞬間」に動き始めるのがこのタイプの特徴である。

目次に戻る

侵掠すること火の如く

 自分自身がどう思うか、どう感じるのかという極めて主観的な行動原理のため客観性が欠けているとされるが、実際問題片付けにおいて行動を起こして実行するのは本人な訳で、それはあまり重要な事ではない。

 実は私の妻もこのタイプに属しており「家からウタマロクリーナーが消えた日」を見ても分かるように、たとえ中身が残っていようと、思った瞬間に処分してしまわないといけない。

 なぜなら「残っている」のが勿体無いのではなく、より合理的な方法で行うことが明らか(この場合であれば洗剤一元化)なのに、それが「存在している」事の方が「無駄」で「勿体無い」と感じるからである。

 そう感じているにも関わらず、仮に行動できなかったとすれば非常に不機嫌になってしまう。ウタマロクリーナーの件でいえば、残っている事で処分を思い留まるように言われたらダメなのである。しかも内容や説明云々はどうでもよく、「言われた」という事実が発生した時点でダメなので、周囲はその気質を理解しておく必要がある。

目次に戻る

一秒と半世紀の時間が同じ尺度

 何かここまで書けば、このタイプの人々は即断即決、何でもテキパキと判断し行動するかのように見えるが、実はそれは一面にしか過ぎない。あくまでその局面に立ったときに迷いがないだけの話で、そうでないときにはそうではないのである。

 こんなことがあった。ある休みの日のこと、見ると私の妻がダイニングテーブルで座っていた。10分経っても同じ姿勢で座っていた。30分経っても座っていた。1時間経っても座っていた。2時間後、変わらずボーッと座ってた。このように「そうでないとき」には時間自体が止まったりしている。

 これが著名人となればもっと極端だ。プロ野球界の重鎮・野村克也氏は高校を卒業後、テスト生としてプロ野球の世界に足を踏み入れ、長らく選手として監督として活躍してきた。

 ところがその現役期間、言えなかった言葉があった。それは

 「自分は野球が好きだ」

 という他愛もない言葉だった。普通の野球人なら一秒もかからず言えるような言葉を、名選手名監督であった野村氏は容易に口に出すことができず、実に半世紀以上をかけて言ったのである。

 つまりこのタイプの人は判断や決断するのは一瞬だが、それをするため、至るまでには一秒であったり、半世紀であったり、非常にムラが激しいということである。決断するその過程やプロセスを見ず、結果のみで判断すると見誤ってしまう。

目次に戻る

入れるタイプの片付け「術」

 これまで見てきたように「思わないと」「感じないと」行動に発展しないので、「入れるタイプ」の人が片付けを行うには、方法論を知る以前にその時が来る(これを開眼という)のを待つしかない。

 また開眼した場合には慣性の法則で片付けが進んでしまうので、いわゆる「整理本」や「片付け本」などといった技術本は結果として不必要なものとなり、これも処分の対象となる。

 なぜなら個別のモノについて「いつ」「どこで」「何を」「どうするため」にそこにあるのかをモノ単位でしっかり記憶しているのが普通なので、そもそも「術」自体が不要だからである。

 覚えているからラベルを貼る必要もなく、頭に入っているからリストを作っておく必要もない。手元に要るのはせいぜい自分だけが分かる暗号のようものが書かれた紙程度だろう。

目次に戻る

おわりに

 このように「入れるタイプ」にとって重要なのは「術」ではなく、エンジンに火入れするだけの強い動機であり、強い動機さえがあれば後は輪転機が回るように事が進んでいく。ただ自分の中で動機が「強く」なるのは自分の理性ではなく、感性なので本人にもコントロールが不可能なため、正直待つしかない。

 仮に本格的に片付けを始めていない「入れるタイプ」の人がこのページを見ていたとしたら、「動機」自体は存在している訳で、後はそれが「強く」なるのを待つばかりとなる。

 また、このタイプの人はブログなどで経過を書き連ねていることはままあるが、そのブログ自体も最終的には片付け対象となるのが常である。その辺りからもタイプを見分ける事ができるが、それが何かの役に立つわけではないことは言うまでもないだろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報
-, , , , , ,

関連記事

知られざる「タイムズクラブカード」の使い方

 タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす …

自身のタイプを知ることで間違わない片付け術

 エントリー「本棚整理から見る片付けタイプ4選」で本棚整理を例に人によって片付けの感覚が違い、概ね4つのタイプに分けられることを書いたが、どうしてこれが重要なのかについて書いていきたい。 Conten …

「効く」以上に大切な事。衣料用消臭剤の選び方

 P&Gの「ファブリーズ」や花王の「リセッシュ」が牽引力となって、消臭剤の用途、市場は急速に拡大している。それとともにインターネットを中心として数多くの種類の「消臭剤」が販売され、どれを選べばよいのか …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...