最新情報 軟水器

洗顔用石鹸の泡立ちに見る軟水活用法

投稿日:2017-07-16 更新日:

 家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」を導入していて以来、我が家における軟水の用途は広がるばかりである。今回はそのうちの一つ、妻が洗顔用石鹸を泡立てる際に軟水を用いている件を中心に、軟水の用途や軟水器のメンテナンスなどについて書いていきたい。

とにかく泡立つ軟水

 泡立てネットを用いた石鹸の泡立ちが軟水を用いると全く違うという。妻はこの泡立てた石鹸の「泡」を大変気に入っており、これを用いて洗顔している。

 曰く、軟水で泡立てるとキメが細かく潰れない泡ができるため、肌を泡で洗うことができる。これによって直接肌を擦ることなく洗えるため、皮膚へのダメージを与えなくても済むということらしい。

 これが水道水で作った場合、石鹸の量を使わないと泡立たず、しかも泡のキメが細かくないため、泡が潰れてしまうのが早いのだという。だから軟水を手放せないそうである。

 軟水であれば容易に素早く、洗顔に理想的な弾力性のある泡が作れる。この魅力は非常に大きいそうだ。

出来上がった「泡」。弾力性がある

目次に戻る

広がり続ける軟水の用途

 このように「シャワー用」と銘打っている家庭用軟水器は、シャワーに留まらず我が家のあらゆる生活シーンで使われている。

  • 風呂
  • 洗濯
  • 洗顔
  • 拭き掃除
  • 洗剤の希釈液
  • 冷風扇の循環水
  • ネコ洗い
  • ネコ草に与える水

 このように数多くの用途に使われる「軟水」。この「軟水」の特性を知れば、無駄なく様々な形で活用することができる。

 例えば洗濯や掃除用途などでは洗剤と共に使う部分のみで軟水を使うことにより、軟水の効果を軟水の使用量を抑えつつ得ることができる。というのもこの場合で使う軟水の効果とは、硬度成分が除去されたことによる活性剤の活発化と「浸透力」で、すすぎなどではその用途は必要がない。

 また、特性を知っておくと最小限で最大限の効果を生む方法を考えていくことが可能となるので、イオン交換樹脂の再生回数をさして増やさないように配慮しながら使っていくことが可能だ。

目次に戻る

イオン交換樹脂の再生のタイミング

 我が家では今現在、イオン交換樹脂の再生は4日に1度のペースで行っている。夫婦とネコ二匹、これだけの用途で使っていてそのペースなので、4人家族ならば同様の使い方をした場合、だいたい2日に1度のペースでの再生となるだろう。

 家庭用軟水器の購入、あるいは導入を検討するに際して最大の懸念材料はこの「イオン交換樹脂」の再生作業と間隔についてだろう。作業が面倒ではないかという不安と、いずれ寿命が来るとされるイオン交換樹脂の「持ち」の部分についてである。

 これに関しては私自身もなんとも言えない部分がある。再生作業はまだしも寿命の部分となると、これはどうしようもないし、受け手によって考え方が違うので言いようがない。

 ただ私の方はといえば「2年」以上持てばいいかな、というのが現在の心境である。先のことをどうこう考えるより、2年間しっかり使えばいいのではないかと考えている。これは私の妻が購入する際に思ったことで、「なるほど」と感心したので、そういう考えに至っている。

目次に戻る

おわりに

 家庭用軟水器という、まだ普及しているとは言えない商品について「実際どうなのか」とお思いの人は多いのではないかと思うが、下手な健康関連製品を買うよりかはよっぽど「確実」であると断言できる。

 軟水器で作られた軟水は多くの産業、あるいは研究機関等で長年使われてきた実績があり、市場でも濾過した上で「精製水」として販売されているもの。広く使われているものだからこそ、使う価値があるのだ。

 もし軟水器導入で迷われている方がおられるのなら、これを機会に一歩踏み出されれば良いのではないかと思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報, 軟水器
-, , , , , , , , ,

関連記事

家を買おうと思っていたが、できなかった人の話

 世の中というもの、なかなか自分の思い通りにいかないもので、家を購入したいと思っていたのにも関わらず、購入できずに60代を迎えてしまったという人がいる。今回はそういう方の話である。  この世代が社会に …

簡単にわかるタッパーウェア(Tupperware)の話

 私の実家では長らくタッパーウェア(Tupperware、以下タッパー)を使っている。聞けば父の実家からの紹介だったといい、タッパーウェアが日本に入ってきて以来、使い続けているという計算になる。  「 …

no image

皮革製品が普通に洗えるハイブリッド洗浄

、 皮革製品の洗浄もハイブリッドクリーナーは余裕でこなせる。ある種、究極の「水洗皮革洗浄機」なのだ。それは洗浄液を噴射した直後に液を吸い込むシステムに秘密があり、それによって皮革が長時間水に晒されるこ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    軟水とは何か?洗いのための軟水  エントリー「「すすぎ」問題を解決する方法」で洗濯に向いた水(軟水)を用いいることで洗剤量を減らすことができる点を書いたが、クリーニング業者がその軟水を用いることは、実は容易なことなのである。  それ ...