クリーニング実践編 最新情報 Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム

汚れきったポリのカーテンをYシャツ洗いで洗う

投稿日:2017-06-26 更新日:

 非常に汚れたポリエステルのカーテンが出た。カーテンが汚れているのは当たり前だが、長年吊っていたのだろう、帯電してしまい、擦れた部分を中心に黒ずんでしまっている。

 当たり前だがこのままでは返せないので、さっそく水洗した。

アルカリで落とす

 「嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方」でも指摘したように、ポリエステルやアクリルは帯電しやすいため、埃を吸いやすい性質がある。よって中性洗剤では対処できないので、粉末洗剤を使って液相をアルカリにして洗濯しなければならない。

 温度をかけ、酸素系粉末漂白剤を加えて洗濯した。ところが御覧のような擦れ汚れ。その程度の洗いだけでは汚れは落ちない。帯電によるスレ汚れは実は非常に落ちにくいのだ。

 この擦れ汚れの表面には油膜が張ってあり、それで水の浸透を阻害して汚れが取れにくくなっている面があるので、続いてドライクリーニング処理を行った。

 ドライの中では洗浄力が弱い部類の石油系とはいえ、油性の落とす力は水洗に勝る。洗浄を終えたカーテンはこのようになった。

 最初に比べればだいぶマシになったとはいえ、水洗とドライのWクリーニングであってもここまでが精いっぱい。そこで切り札のあの洗いの中に入れて洗浄することにした。

目次に戻る

カーテンをYシャツ洗いで洗う

 一見すると非常に無茶なように思われるだろうが、60℃以上という高温洗浄だったYシャツ洗い=ランドリー洗いも洗浄技術の発達によって40℃洗いとなったわけで、何もYシャツにこだわって洗う必要は全くないのである。

 この洗いの中には例えばポリエステルのズボンであったり、ブラウスであったり、あるいはアクリルのセーターなどを入れれば、その圧倒的な洗浄力によって汚れが落ちきり、新品以上の光沢感が出るだろう。

 ただ工程上、糊を落とさなければならないこと、業界の固定概念によって一緒に入れにくいという事情があって、多くの人は躊躇するだろう。その点に関しては全てをそう洗う必要はないが、汚れに応じた洗いという観点で考えればよいのではないかと思う。

 で、Yシャツ洗いで洗った結果はこれである。

 黒ずんだ汚れは完全に取れた。では最初からYシャツ洗いで洗えばと思う向きもあるかと思うが、以前の洗いで一定程度取れていたから完全に取れたといえるので、そこらは何とも言えない。

目次に戻る

汚れを取った決め手はなにか?

 おそらく誰しも思うことだろう。この頑固な黒ずんだ汚れを最終的に取ったのはなにか。機械力か温度か、アルカリの液相かドライ溶液か、漂白剤かリモネンか。実はどれでもなく、意外なことにそれは「酵素」だった。

 というのも一回目の洗いでは温度がかかり「アルカリ」「漂白」「リモネン」は入っていた。二回目の洗いでは「ドライ溶液」が、そして双方には機械力がかかっている。残っているものが効いたということになるので、それは酵素となるわけだ。

 実は当方が使っている酵素は市販の洗剤に配合してあるものより力価(酵素の力の単位)が一桁多い。自分で配合していてなんなのだが、材料の元を一つづつ確認すると桁が多かったのである。

 知ってる人が見れば「それは取れる」という声と「それも取れるのか」という声が上がりそうだが、酵素の実力は本当に侮れないものがある。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-クリーニング実践編, 最新情報, Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム
-, , , , , , , , ,

関連記事

年金制度が変わるだろう50代未満の対応方法

しょう 「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」という記事を書いていたら、間髪入れずに週刊ポスト「怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる」と巻頭で特集を組んだ。  これに対し私は「間 …

業務用洗濯の温度管理

 エントリー「「すすぎ」問題を解決する方法」内のにおいて業務用洗濯の温度(水温)について少し触れたので、一般的にあまり役に立つ話ではないのだが、業務用洗濯機(水洗機)の温度管理や熱供給などについて書く …

パナソニックのドラム式洗濯機のプログラム分析

 先日、、「家庭用洗濯機の頂点を競え!Joshinwebの企画」においてパナソニックの最新機種NA-VX9700Lに軍配が上がったが、パナソニックのドラム式洗濯機に搭載されている「泡洗浄W」「40℃つ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...