シンプルライフ 最新情報 片付け術分析

本棚整理から見る片付けタイプ4選

投稿日:2017-06-18 更新日:

 長年、人々の整理術などを分析していると色んな事に気づく事がある。「本棚整理」もその一つだ。不思議なことに大体4つのタイプに大別されるのだ。

 そこで今回は「本を買った。買ったはいいが本棚は一杯」。そのときどのような行動を起こすのか、という仮定の元でそれぞれのタイプについて説明していきたい。

「本を買った。買ったはいいが、本棚は一杯。さてどうするか?」

 

棚と本の隙間に入れるタイプ

 本だから本棚に入ればいい、との理論のもと、並んだ本の上に本を横にして入れる。このタイプの人々は自身が無駄だと思ったことは一切しない人が多い。だから本棚は本が入っていればいいのである。

 但し条件があって、ただ本棚に入っていればいいというわけではなく、よく使う本だけは一番取り出しやすい所に置き、使う頻度が少ないものは取り出しにくい所に置くという独特の合理主義を持っている傾向がある。

 だから他の人が見ると本はバラバラに置かれているように見えるが、本人的には大まかな理由があってそう置かれている。

目次に戻る

本棚の周りに平積みするタイプ

 本棚に入らないので、本棚の上や本棚の前、あるいは横に寄せて平積みする。これは本の整理だけではなく、物を片付けるときも同じで、紙袋あるいはビニール袋に入れて寄せて終わりとするなどといった「寄せ片付け」を行う人が多いグループである。

 基本捨てることを嫌がるが、反面で物を買わない、あるいは定期交換する人が多いのも特徴の一つだ。片付ける際には勢いで行うため、大事なモノも一緒に捨ててしまうという悲劇が発生するケースが多い。

目次に戻る

本棚を買うタイプ

 実は最も多いのはこのパターンの人々である。本棚を買い足すならまだいいが、同じ大きさや形状材質のものが無ければ買い換えに走ってしまう。またひどい人になれば漫画などの連番のものが例えば1巻から15巻までキッチリ入らない本棚だったら、我慢ならず買い換えてしまうことも起こる。

 密集収納や極限収納を好む傾向があり、同一形状やシンメトリー、あるいはグラデーションに拘ることが多い。繊細緻密な整理を行うが、一旦崩れると「あとは野となれ、山となれ」となってしまう事が過半である。

目次に戻る

捨てる本を探すタイプ

 倉庫番気質を持ち、必ず少し余裕をもたせた整理術を行う人が多い。また掃除や買い物といった日々の仕事をルーチンワーク化して行うといった有り様で、基本的に平準化志向で極端な変化を嫌う傾向が強い。

 加えて整理一つとっても情報を収集し、検討を重ねた上で行うので構想から数年かかるケースもある。それゆえ他の人の整理術をチェックするが、自身の方が堅牢な整理理論を持っているのであまり参考にならない。と同時に、他のタイプの人から見てもあまり参考にならないという密閉型である。

目次に戻る

おわりに

 このように4つに分類される本棚整理。片付けたいモチベーションや自身がどのタイプなのか、によって実は対策法は随分変わってくる。

 よく片付け本を購入して実践するも、しっくりこなかったり、あるいは挫折したりするのはその為である。つまりその片付け本の著者のタイプと合っていなかったり、同じタイプであることが逆に頓挫させる要因となっているのだ。

 そういうことから、この本棚整理の話で自身がどのグループに属しているのかを把握し、そのタイプの大まかな長所短所を知り、事前対策を打った上で片付けや整理が行うことができるということになる。

 頓挫なく、息の長い片付けや整理が行える環境を作ることができれば、それは自身の目指す方向に確実に迫ることができる事を意味するため、時間がかかっているように見えても、結果としてロスが少なく片付け整理が出来るはずである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-シンプルライフ, 最新情報, 片付け術分析
-, , ,

関連記事

プロ洗いの究極の洗濯術「複数使い」

 「家庭用洗剤と業務用洗剤、どちらがいいの?」で書いたように家庭用よりも「良くない」洗剤を使っている業務用洗濯であるが、家庭洗濯ではあまり使われない方法を使って洗濯する事によって強力な洗浄力を得ている …

ドライクリーニングの歴史 6 開花期

 レーヨンを始めとするデリケートで多様な新繊維に対応するため、日本ではパークの研究やゾールを使うなどといった方法を用いたが、石油系溶剤の使えない欧米では全く別のアプローチで対応しようとした。 Cont …

正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う

 「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...