blog 最新情報

実家の家財の何が欲しいと聞かれて「要らない」と答えたワケ

投稿日:

 実家に行くと両親が家の中で何か欲しいものがないか?と聞いてきた。ワケを聞くと、将来天に召されたあとに欲しいものがあれば残しておくというのである。私は即座に言った。

 「何もいらない」

 実家の家財がガラクタばかりだからそういったのではない。理由はある人の苦労話を知ったからである。

捨てていいものかどうかわからない

 扇千景といえば宝塚出身の女優にして参議院議長にもなった政治家であり、歌舞伎役者・坂田藤十郎夫人として、また中村鴈治郎、中村扇雀の母として梨園の妻という、文字通り「全てを得た」人物として知られる。

 その扇千景が言うには義父である二代目中村鴈治郎が亡くなったあと、遺品整理が非常に大変だったという。これは残すべきものなのか、捨てていいものなのか、容易に判別ができなかったそうである。人間国宝でもあった中村鴈治郎が持っていたものの中には、立場上、一般にはそうそうお目にかかれないものがあることは容易に想像がつく。

 扇はそのときの経験から、自分のものは生前に整理しておかないと後に残された人間が困ると強く思ったそうで、意識がハッキリしている間に片付けなければということを言っていた。自分のものは自分が一番知っているわけで、自分が取捨するのが一番いいだろう。

目次に戻る

自由な選択肢のための「いらない」

 そういう話を聞くにつれ、自分のものは自分で取捨選択できるような周りに気兼ねしない環境を作ることが大切だと思うようになったのである。親が自由に片付けるためには、まずは子が全てを了としなければ話が進まない。

 昔は家財は資産と同じく「家」に属し、代々継いでいくものであった。だからこそ容易には捨てられなかったのだが、今の「個」という時代に沿う考え方ではないと思う。

 これからは自分のものを残すかどうか、捨てるかどうかを決めるのは自分自身で事前に行っていくことが「求められる」時代となるだろう。家財はもはや引き継いでいようなく時代ではない。自身が墓場まで持っていくかどうかを基準にする時代なのである。

目次に戻る

おわりに

 「墓場まで持っていくかどうか」を基準とした場合、極端な話、土地や家、お金も意味をなさなくなる。「家」から「個人」にモノの帰属が移ったとき、その判断も「家」から「個人」に移るのは当然で、「個人」が事前判断するのが最適解となる。

 それに生きてもいない次の時代のことを考えたってどうしようもないわけで、子は子で頑張るだろう程度に考えて「自分のモノは自分で決める」とポジティブにとらえ、気兼ねなく自身の手で取捨していけばいいと思う。

 私は兄弟にも事前の了解をとったので、両親は自分のものを好きなように処分できる環境となったので、当人らも納得の上で処分ができるようになった。

 遠からぬ未来、少子超高齢化によって多くの家が絶えていくことになる。よってこれからはモノを残す時代から残さぬ時代になっていくことになるだろう。そうなるのであれば、事前に対応しておくほうが「楽」なのである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-blog, 最新情報

関連記事

知られざる「タイムズクラブカード」の使い方

 タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす …

no image

汚れた毛100%のズボンを普通に水洗する

 ドライクリーニングで洗った毛100%のズボンが激しく汚れていたので、普通に水洗いを行いました。 ファスナーあたりを中心にシミがある    この段階で二時間後に出荷。オプションでお金をもらっ …

今年の夏はクーラーを一度もつけずに終わりそうだ

 8月も半ば、高校野球も始まり、盆休みに入る。ここが日本の暑さの折り返し地点である。6月後半から8月半ば、そして8月半ばから10月始め、これが近年の「夏」である。  この時期、仕事場ではクリーニングと …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...