blog クリーニング業界談 新しい家庭の洗濯についての研究 最新情報 業者が教える洗濯事情

嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方

投稿日:2017-06-09 更新日:

 家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと思う。

 ネットでも「アクリル毛布の洗い方」が一杯出てきており、中には「プロが教える」とタイトルを付けているものもある。だが断言しよう。

 検索トップから全部ウソなのだからどうしようもない。これでは間違った洗いだけが普及する訳だ。これはネタ元が同じだからだと思われる。そしてネタ元はアクリルの特性を全く知らない。

 ではどこの何が嘘なのか、その嘘をこれから「プロ」が完全論破する。

どうしてアクリル毛布を洗うのか?

 まずここから考えるべき話である。人間が寝るときに使っているから汗などで汚れる、もちろんそれは当たっている。しかしそれだけではない。

 実はアクリル毛布は素材特性上、静電気が発生しやすく汚れを大量に「吸う」のである。ここは毛や綿、絹の毛布とは大きく異なる。また、どれ位汚れを吸うかと言えば「黒い汁が出る」レベルで吸うのだが、それに対処する洗いが家庭洗濯で殆ど行われておらず、クリーニング業界においても少なからぬ業者で行われていないのが現状である。

 どうしてそんなことになっているのか?

目次に戻る

知られざるアクリルの特性

 アクリルは水洗に強く柔軟剤もよく効くため、水で汗を流すだけでいいと古くから考えられていた。具体的に言えば、業界で流通している毛布用液体洗剤などは、正直柔軟剤にプラスオンみたいな状態のものまであることからも、「洗う」のではなく「浸す」に近い。

 ところがそれでは汚れが取り切れていない。しかし柔軟剤は効くため「これで行けるだろう」と解釈して出荷しているのだ。悪意なぞはまったくなく、そういうものだという概念がそれをさせている。

 また家庭洗濯でのアクリル毛布の洗濯でも同様で「水に浸すだけで落ちる」理論のもと、意味も分からず溶けやすい液体洗剤がよいとかダメージを与えない中性洗剤がいいとか書いて奨励している。

 正直無知にも程がある。コピー情報がネタ元で、書いている本人に知識がないのが丸わかりだ。

目次に戻る

本当にアクリルに適正な洗剤

 家庭用ならズバリ「アルカリ性粉末洗剤」である。加えて液体ワイドハイター。粉末ワイドハイターがあればなおのこと良しである。アルカリは強い方が良い。

 毛布洗いに油脂落としに強い液体洗剤や極性のない中性洗剤の出番はない。静電気で汚れをたっぷり吸ったアクリル毛布こそハードにしっかり洗える洗剤と助剤が必要なのだ。

 ところが家庭洗濯には大きな弱点があり、それは貧弱な洗浄設備である。例えば縦型の全自動洗濯機の場合、毛布用筒型ネットに入れるため殆ど回せない状態。ドラムの方も径が大きくないものは同様であろう。中には入らないものもある。

 その点業務用水洗機は圧倒的容量でガンガン洗える。当方の30K機であれば二枚合わせの毛布6枚くらいは普通に洗える。しかし家庭洗濯の場合、そうは行かない。どうすればいいのか。

目次に戻る

アクリル毛布の真の家庭洗浄法

 ご心配には及びません。回さずとも業務用に近い洗いは実現できます。お湯で洗うのです。洗剤の容量は洗濯機のタイプや容量によって変わるが、今回は縦型全自動洗濯機の洗濯法と洗剤の大まかな分量で書くことにする。

目次に戻る

用意するもの

  • タイプ別毛布用洗濯ネット
  • アルカリ性粉末洗剤
  • 液体ワイドハイターか液体ブライト
  • 粉末ワイドハイターか過炭酸ナトリウム
  • クエン酸
  • 柔軟剤

目次に戻る

縦型全自動洗濯機での洗濯法

  • まず40℃の湯をドラム4分の1ほど投入する。
  • アルカリ性粉末洗剤を通常使用量の三分の一、粉末ワイドハイターか過炭酸を10g程度投入し、ドラムを回し撹拌する。

  • ネットに入れた毛布を投入し、35℃程度の湯を毛布が浸かるまで追い足す。

  • 10分程度の洗いを始める。その際、水が追い足されてもかまわない。30度以上維持されていればいい。ここで液体ワイドハイターを20ml程度投入する。 

  • 洗いが終わると10分程度放置する。
  • 廃液する。
  • 水で短時間洗濯して短時間脱水する。プログラムの「スピード」洗いのすすぎを飛ばしたものでよい。
  • 二回すすぎを行う
  • 二回目の際にクエン酸5g程度と柔軟剤を規定量の半分程度を投入し、最後に1分の短脱水を行う。
  • 終わり

 

目次に戻る

ドラム式洗濯機の場合

 ドラム内に45℃程度の湯を若干量放り込んで、洗剤を入れて手袋をはめて撹拌するなどして上記プログラムをドラム式に合わせて下さい。

目次に戻る

軟水の場合

 液体ワイドハイター以外の洗剤を半分とし、液体ワイドハイターの量を10ml増やして洗うのと、すすぎを一回減らすようにすればよい。

目次に戻る

洗濯機に入らないもの

 おそらく2枚合わせのセミダブルやダブルは入らないので、そのときはコインランドリーか、Yシャツ洗剤で洗うクリーニング店に出しましょう。

目次に戻る

しっかりと洗わなければならない理由

 ズバリ、アクリル毛布の汚れを落としきった状態では柔軟剤の使用量が半分で済むからである。これは材料をケチってのことではなく、皮膚が過敏な方の中で柔軟剤に弱い人が少なからずおられるからだ。

 少ない量でどうして効くのかといえば、繊維の油膜が取られたことにより、邪魔するものがいなくなったからである。漂白によって光沢が出るレベルまで洗えばそのような効果があるのである。

汚れを取りきった二枚合せ

汚れが取れれば色柄もくっきりする

 ここから更に帯電防止や抗菌などを行えば完璧だが、クリーニング店ならば3000円はくだらないのだろうな、と思ってしまう・・・

 いずれにせよ、アクリル毛布こそしっかり洗って、次も使えるようにしていただきたい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-blog, クリーニング業界談, 新しい家庭の洗濯についての研究, 最新情報, 業者が教える洗濯事情
-, , , , , , , , , , , ,

関連記事

アクアソフト、イオン交換樹脂の再生のリベンジ

 先日行なった「軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生」の方法を変え、新しいやり方でイオン交換樹脂の再生を行うことにした。 家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 Contents …

食事の合理性を追求し、鍋と器を一体化した結果

 食事を取った後、必ず発生するのが洗い物。皿や器、箸やスプーン、フライパンや鍋など、作った種類に応じて、また一緒に食事する人数に応じて洗う量は加速度的に増える。そこで洗い物をもっと減らせないかと考えて …

冷風扇BCF-30Lのメンテナンスについて

 以前「ナカトミ冷風扇 BCF-30Lのメンテナンス」を書いたのだが、使っているうちに新たなことが明らかになったので、改めて冷風扇に関するメンテナンスを中心に書いていきたい。 Contents1 こび …


  1. みうらちあき より:

    とっても役に立つ記事、ありがとうございます☆自分のぼちぼちブログが恥ずかしくなりました^^;近く、私のブログでも紹介させていただきたいです・・・。

    • vivente より:

      コメントありがとうございます。当初当方の毛布洗いを書こうと思ってたのですが、ネットで調べて見るととんでもないことが書いてたので、急遽変更し、こんな内容になってしまいました。
      これについてはまだまだ事例があって奥深い話なので、機会あれば都度書きたいと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    東芝新型洗濯機「ウルトラファインバブル洗浄」とは何か  東芝ライフスタイルが新技術「ウルトラファインバブル」発生装置を組み込み洗浄力を向上させた新型縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」を近日投入する。「ウルトラファインバブル」とは、ナノレベルの極小の「 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...