ネコくらし 冷風扇 最新情報

冷風扇BCF-30Lのメンテナンスについて

投稿日:

 以前「ナカトミ冷風扇 BCF-30Lのメンテナンス」を書いたのだが、使っているうちに新たなことが明らかになったので、改めて冷風扇に関するメンテナンスを中心に書いていきたい。

こびりついたクエン酸

 我が家では冷風扇「BCF-30L」はほぼ24時間体制で稼働している。そのためタンクに入れてある30Lの水は2日程度でなくなってしまう。どんどん蒸発していく水。その水を補充していると、後部のフィルター内に白いものが見えた。

 「なんだろうか?」

 フィルターを外してエレメントを見ると、何か白いものがついている。

 クエン酸である。水に溶けていたクエン酸がエレメントに付着し、再結晶化したのである。これは水で洗いすすげば取れるので、取り外して洗い流すことにした。

目次に戻る

タンクの中がスライム化

 エレメントを外してみると・・・・・

 予想以上に汚れていた。稼働から2週間。それでこれである。

 水が循環していることで、スライム化しているのだ。クエン酸によってある程度は押さえられているものの、水を媒体としている以上、この「スライム」は避けられない問題である。

 このスライムとは、粘膜状の微生物の塊である。クーラーや台所など水の溜まりやすいところであればどこでも発生する。クエン酸が入っているのでニオイ等はないが、これも一緒に洗ってしまう。

 エレメントも洗えばこのようにスッキリする。冷風扇はこのように比較的高い頻度で洗浄が必要な機器である。どれぐらいのペースかといえば大体2週間に1回程度のペースになろうかと思う。

目次に戻る

BCF-30Lを使い続けて

 本格的な夏シーズンの到来によって湿度が落ちた分、冷却力が上がった。全開放で梅雨時には1~2℃程度の下がりだった温度が、2~3℃となったのである。我が家にとってはこの性能で十分で、今年はまだ一度もクーラーをつけていない。

 ただ問題がない訳ではない。連続稼働させていると「切り忘れ防止装置」が働いて8時間後には自動で電源が切れるようになっているのである。私のところのように常時稼働させているところに合わせて、切り忘れの解除機構があればよかった。

 また人間は大丈夫なのだが、暑さでウチで飼っているネコの方がへばってしまう問題がある。空いた冷蔵庫のドアの下で涼むネコを見るにつけ、クーラーをつけたほうがいいのかと思ってしまう。

 このように冷蔵庫の下で涼むのが大好きなのだ。冷蔵庫を開けるとやってくるので、暫くの間開けて涼ませるようにしている。

 人間とネコがアベコベのような気もするが、今年はこの体制で夏を乗り切ると決めているので、ネコにもそれに従ってもらうことにした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-ネコくらし, 冷風扇, 最新情報
-, , , , , , , ,

関連記事

カシミアベストをスイトルで水洗してみる

 switle「スイトル」を使った純毛毛布洗浄に合わせ、汚れているカシミアのベストも合わせて洗浄してみることにした。その一部始終についてレポートしてみる。 Contents1 汚れたカシミヤベスト2 …

一泊二日でベッタリついたマジックインクを取る

 いきなりだが、こんな作業服が出てきた。  マジックインキがベッタリついた作業服。何らかの事情で太字のマジックペンが折れてドバッと出たのであろう。慌てて洗うも取れるわけもなく、とりあえず洗濯屋に出して …

ハイブリッドとswitle「スイトル」は技術の異母兄弟

 宮田工機製の業務用洗濯機器「ハイブリッドウェットクリーナー」とシリウスが送り出した一般向け湿式掃除機器「switle スイトル」は実は兄弟分である。共に川本栄一氏の発明をベースとしたものである。   …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...