最新情報 片付け術分析

何でもモノをついで買い、ストッカーの実態

投稿日:2017-06-12 更新日:

 中々来ることがないからと、必要なものを余分に購入したことはないだろうか? いわゆる「ついで買い」なのだが、何でもついでに買うものだから、買ったものを管理しきれず、どこに行ったか分からずにまた購入するという、無駄にムダを重ねる人がいる。

 これを「ストッカー」という。これは知られざるストッカーの生態について実例を元に解説したい。

無意味に買って無意味に備蓄

 インターネットが本格的に普及する前、あまり市販されていないものを探して購入できるところは限られていた。東急ハンズなどはそうした品物を購入できるところだった。

 ところが東急ハンズが気軽に行ける場所にはない、ということで使えないほどの量をまとめて購入し、日の目を見ることがないまま現在に至る。

伝票をファイルするケース

購入しすぎて意味不明

 これを何に使っていたかといえば受付伝票のの控えファイルで、昔のガソリンスタンドでよく使われていた伝票をファイルするものだった。それとよくある、入出金伝票の紙をファイルするもの。その予備として買っていたものである。

 今は店舗営業から撤退してしまい使う用途もなく、おまけに時代が変わって、このファイルを使ってファイリングするような伝票を発行するレジそのものがなくなっている。一方、入出金伝票などは多人数でのお金の管理に必要なもので、少人数でしかも現金を扱わないようになれば意味がないものである。

 そして何よりも問題なのは、実はこれ、購入年度より10年以上経過していることである。めったに買いに行けないからと、これを一万円かけて購入する意味があったのだろうか?

目次に戻る

目算なき予測で買う「無意味買い」

 東急ハンズが遠いからならまだ理解できるというアナタ。それは非常に甘い。すく近くで売っているものでも容赦なくついで買いするのである。これらを御覧いただきたい。

ニ穴ファイルの予備。予備が無意味にありすぎ

一体こんな請求書、何に使うのだ

 これ、全部一個づつ買えるもの。それをまとめてついで買い。まとめて買っても安くならないのについで買い。そして何よりも当方で殆ど使わないタイプの請求書を数種類、それもまとめて買う意味がわからない。

 使わぬ、使えぬ事務品を数万円分備蓄しても売上が上がるわけもないのは言うまでもない。これこそがストッカーの実態である。

目次に戻る

ストッカーは捨てられない

 この写真はまだごく一部でしかない。使えない封筒やらがいちいち大量に購入されている。ストックの中でも一番酷かったのが使っていない5年前の1000枚の年賀はがき。普通はがきを頼んだのに年賀はがきを置いていった郵便局に対し、突っ返すタイミングを逸して放置してしまっていたのである。そして長い眠りについた。

 これは発掘後に郵便局で一旦切手シートに変えて、金券ショップでそれを売って換金した。分からなければきちんと相談して手筈を打てば良いものを、ストッカーは唯我独尊に陥りやすく、狭い了見でしか判断できない。それゆえ他の人から見れば、使う量よりずっと多い、余分すぎる量でも平然と買って備蓄してしまうのだ。

 そしてストッカーには備蓄以上の大きな問題がある。モノを処分できないのだ。物の必要の可否について判断する事を嫌うからである。なぜかといえば判断すること自体にストレスに感じるため、その判断を回避してしまうのである。だからカビだらけとなって使えないカバンなども残そうとする。

目次に戻る

ストッカーへの対策法

 このようにストッカーはモノを備蓄しようとする特性があるが、管理能力が低いため、物を把握しきれず忘れてしまうという共通した特徴がある。この習性を利用し、古いものを本人がいない間にこまめに処分していけば、本人がわからない間に効率的に整理ができる。

 そもそも本人が判断すること自体が嫌いなので、判断をしなくてよい環境を本人がわからないように作っていけば良いだけの話なのだ。第一、ストッカーは本当に必要なものは備蓄しないので、物を処分しても大きな被害が出ることはない。

 どうしてなのか? それは本当に必要なものはもう使ってしまっていて、既に無いからである。だから残っているモノは基本使えないモノなのだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報, 片付け術分析
-, , ,

関連記事

アクアソフト、イオン交換樹脂の再生のリベンジ

 先日行なった「軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生」の方法を変え、新しいやり方でイオン交換樹脂の再生を行うことにした。 家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 Contents …

デザインシャツについたシミを洗いだけで取る

 デザインシャツについた食べこぼしの汚れ。  一部黄変化しているようである。シミが取れなくても即納して欲しいとの要望だが、洗いで取れるとの読みで、Yシャツ洗いにネットを入れて投入した。  ネットから取 …

年金受給の選択肢上限「75歳」軸に検討←これが週刊ポスト記事の実態

現在 「高齢化社会に関する有識者の検討会」で年金受給繰り上げ上限を現行の70歳から75歳に引き上げる案が検討されている件が報道されるようになった。  年金の受け取りを70歳まで遅らせる代わりに、支給額 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    東芝新型洗濯機「ウルトラファインバブル洗浄」とは何か  東芝ライフスタイルが新技術「ウルトラファインバブル」発生装置を組み込み洗浄力を向上させた新型縦型洗濯機「ZABOON(ザブーン)」を近日投入する。「ウルトラファインバブル」とは、ナノレベルの極小の「 ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...