クリーニング技術 最新情報

クリーニング店の品物管理法「マーキングタッグ」

投稿日:2017-07-07 更新日:

 クリーニング店に服を出すと、返却の際に服のどこかに付けられて返ってくるものがある。ホッチキスで止められた数字の書かれた小さな札。「マーキングタッグ」という丈夫な紙でできたその札は、受付から整理、お渡し、そしてそのお店でクリーニングを行なった証になるという大変重要なものである。

 お客様から預かったものをお返しするというクリーニング業務独特の管理方法について解説する。

マーキングタッグのなかった時代

 その昔、品物は誰のものか全て頭で記憶してクリーニング処理を行なっていたという。その上で一点一点赤い糸で名前を縫うという途方もない方法で管理をしていたという。その後の時代となればマジックで直接お客様の名前を書くという「暴挙」で判別できるようにしていた。

 赤い糸に関しては四半世紀前は見受けられたが、今日見ることもないので途絶えたと思われるが、マジックに関しては判りにくい場所に書かれているケースがあり、現在も使われている方法である。

 当方でも白衣等一部の商品で、この「マジック管理法」を使っており、その服はマークングタッグを使ってはいない。昔のようにお客様の同意なしで書くようなことはないだろうが、今でも一部で行われているものと思われる。

目次に戻る

マーキングタッグの運用法

親子札式マーキングタック

 その点マーキングタッグは他の商品管理方法と異なり、札なので服に書いたりせずにマークがつけられ、ドライにも水にも強い紙を用い、インクを使って印刷することで洗濯後も見やすいという大きな利点があったので、登場すると瞬く間に広がった。

 このタックを用いた商品管理の方法はいくつか種類があり、お客様単位の札番号を作って管理する「群タック」、点数単位で分別管理をする「点数タック」、受付商品順に番号札をつける「連続タック」などが代表的な例だが、近年になって「連続タック」が大きく普及した。

 これは「連続タック」をお客様の伝票単位で管理する「アッセンブリ方式」が80年代にアメリカより伝播し、日本の業者の間で運用研究が行われシステムが完成されたものが、90年代後半になって広がったためである。

伝票に親札をつけ、子札は服につける

親ハンガー。ここに伝票を挟む

 このシステムは品物単位で番号を振りつつ、伝票と親ハンガーを用いて客単位で品物管理を行うようになっており、服が包装できると親ハンガーにハンガー掛けして、伝票についているその品物の番号札と同じ札(親札)を折り曲げる。

 伝票につけた札の折り曲げができるよう、伝票と札を止める際には必ず左端でホッチキス止めを行わなければならない。基本全て手管理であるクリーニングではこうした手順から全て決めておかないと複数人数運用ができない。

目次に戻る

「タックは命」

 こういう整理システムが主流になったのは高額な導入維持コストがかかる割に客単位で迅速な管理の行いにくい「バーコード方式」よりも、簡便で安いためである。私もこのシステムの完成のため、いろいろ細かい知恵を絞ったものである。

 さて、いくらシステムができたからといって、札が服にキッチリ付いていなければ意味がない。またホッチキス止めであり、しっかり止めないと外れたり、針が飛び出て服を傷つけたりするリスクがあるので、タック付けは受付における重要な作業の一つだ。

クリーニング用途のホッチキス。大きい

クリーニング用途のホッチキスの針

 タックをキッチリつけるため、通常のホッチキスを使わず、真ん中部分が少し盛り上がった一般で流通しているものとは違う形状のホッチキスの針を使う。そのためホッチキス自体が大きく、数を打てば腱鞘炎になったりする。

目次に戻る

タック付け作業

 実際にタック付け作業を行う際には、スナップピンやボールペンなどを用意する。ボールペンは要件などをタック自体やシミ抜き指定札といった補助タックに書き込むためのもので、インクが水洗にもドライにも強い「クリーニング用ボールペン」を用いる。

スナップピン。服につけれれない時に使う

クリーニング用ボールペン

この位置で止める

 タックの付け方はタックを半分に折り、ボタンホールやベルト通しなどに通してから写真のように端より少し内側の位置、上下中央の位置にホッチキスの針が来るように止める。

こうであれば取れにくく数字が見える

 これは外側ならば針が取れるリスクが高まり、内側ならばタックがめくれ上がって数字が見えにくくなってしまい、整理効率が落ちるからだ。最短距離を走るためにはこのタック付けで手を抜いてはいけない。

 

 一方、スナップピンをつける場合には、若干深めに刺すようにする。そうでなければスナップピンが何処かに引っかかって服が破れるリスクがあるからだ。またタックを打つ場合には、タックが下向きになったとき、数字が前に見えるように打つ。そうすることで整理の際に、タックをめくる手間がかからない。

 クリーニングにおいて整理は最も大切な業務で、ここを間違えないためにタックをつけている。だからなによりも整理のことを最優先にして仕事を取り組まなければならない。

目次に戻る

タックの付いている意味

 タックには様々な機能がある。色違いは扱う店舗の違いで、ひと目見ただけでどこから出た品物なのかがわかるようになっている。店舗が増えてくるとタックの種類が間に合わない(20種類程度しかない)ため、別注で柄や店舗名等を入れてタックを増やす。

 また付ける位置によって、指示を出しているケースが有る。例えばYシャツなどは、ボタンホールの位置によって立体仕上げかタタミ仕上げかを見分けられるように付けている。

上の方についている場合は立体

 当方ではボタンホール上から三段目が立体、下から二つ目がタタミである。これが他店であれば逆になっていたりと違ったりする。またズボン系であれば、ベルト通しの前に付けていたら線あり、後ろ真ん中のベルト通しにつけていた場合ならば線なしだ。

 加えてシミ抜き指定、セットもの指定、付属品表示、加工表示、整理指定等があれば「補助タック」と呼ばれるものを加えてタックをつける。複数つけると邪魔になるため、付け方のルールは各店舗である程度決まっている。

 また数十から数百の店舗を擁する集中工場では札が落ちれば一大事なので、その店舗で受け付けたことを示す札を品質表示ラベルのところなどに別につける。これを「裏タグ」という。裏タグにはその店の店舗名が書かれた札が打たれることが多い。当方では札の落ちやすい布団毛布のみ裏タグを打っていた。

目次に戻る

おわりに

 今回はタックシステムのさわりの部分の紹介を行なったが、これでも昔に比べ、相当簡便に運用されるようになったと言われている。特定の家族や従業員のみで運用する時代では不要だったものが、パートアルバイトを雇用するなどして誰もが同じやり方で運用できるシステムが求められた。

 その結果の一つがこのタックシステムで、効率的な整理方法によって生産性を高めることができたが、安価に導入でき効率的なため、どこもかしこもこの「伝票単位連続タック」方式を採用してしまい、スピード化と効率化を加速させ、結果として競争が激しくなってしまった感じもする。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-クリーニング技術, 最新情報
-, , , ,

関連記事

これからのユニクロはベビー服と靴で勝負らしい

 NHKオンラインのビジネス特集で「ユニクロ」を展開しているファーストリテイリングの柳井正社長への取材を行なった記事がアップされていた。  「岐路に立つユニクロ 次の一手は?」  この記事では飽和気味 …

続・両親の間でいきなり「クーラー論争」が勃発した

 実家に行ったらいきなりクーラーを巡る夫婦間の論争に遭遇し、冷風扇「BCF-30L」を導入することになった。クーラーが入っているにも関わらず、どうして大きな冷風扇でなければならないのか、あるいは「BC …

クリーニング屋が本当に家庭で服を洗ってみる

 私の妻が服の洗い方を教えても、一向にその方法で洗おうとしないので、シビレを切らし、遂に自身の手で洗い方を見せることにした。一度も家で洗濯をしたことがない私が洗った、その模様をレポートする。 Cont …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    軟水とは何か?洗いのための軟水  エントリー「「すすぎ」問題を解決する方法」で洗濯に向いた水(軟水)を用いいることで洗剤量を減らすことができる点を書いたが、クリーニング業者がその軟水を用いることは、実は容易なことなのである。  それ ...