クリーニング技術 最新情報 Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム

キレート剤と蛍光増白剤。洗剤に入っているもの

投稿日:2017-06-13 更新日:

 売られている粉末洗剤の多くには「キレート剤」と「蛍光増白剤」が入っている。クリーニング用のワンショット洗剤にも当然ながら入っており、洗剤を構成する助剤としての役割を背負っている。今回はこの知られざる助剤、キレート剤と蛍光増白剤について書いていきたい。

茶サビが出てくる水

 現在の仕事場に移ってくる前、工場を間借りし仮工場として使い、クリーニングの仕事をこなしていた時代の話である。

 Yシャツをプレスするとポツポツと黄色い斑点のようなものがついて仕上がり、困ったことになった。ひどい時には洗ったものの殆どがそうなった。いわゆる「茶サビ」である。水道中に含まれるサビが繊維に付着して仕上げる際に出てくるのだ。

 これを防ぐために投入したのが「キレート剤」である。水の中に硬度成分が含まれることは軟水の話で何度も触れたが、この硬度成分を材料で封鎖することを意図したのが「キレート剤」で、これを入れることで茶サビの原因である鉄イオンを封鎖しようと考えたのである。

 ところがキレート剤の投入によって一定の成果をあげつつも、それでも茶サビを完全に止めることはできなかった。そこで、そこらに転がっていた10インチフィルターを給水口につけると一発で止まった。その代わりフィルターの方はすぐに真っ黄っ黄となってしまったのである。

 つまりその工場周辺の水道配管があまりにも状態が悪かったのだ。以来、キチンとした水の確保を意識するようになり、それはやがて水と洗剤の研究に繋がっていく。

目次に戻る

キレート剤

 このように能力を一定部分活かすことが出来ても、あまりに劣悪であれば単独では対処しきれないのがキレート剤である。しかし洗剤の中に入っていることによって、水分中の金属イオンを封鎖する働きを行うのには違いなく、各メーカーは洗浄力を上げる補助としてキレート剤を配合している。

 キレート剤を入れれば洗浄力が上がるのは、金属イオンが一定レベル封鎖されるため界面活性剤が水に溶けやすくなり、活性化するからである。家庭用粉末洗剤も業務用粉末洗剤も軟水器を通さない水道水を基本として洗剤を配合している。

目次に戻る

蛍光増白剤

 洗剤に配合されているもので唯一毛色が違うものがこの「蛍光増白剤」である。略して蛍光剤。これは洗浄剤でもなければ洗浄を補助するものでもない。紫外線を反射させて蛍光させる、いわば繊維を白く見せる塗料のようなものである。

 害があるだの云々と言われる割に、その原体を写し出した画像が出回っていないので、当方が所有しているものを載せておく。

蛍光増白剤

蛍光増白剤。黄色く発光している

 このように蛍光灯の光に反射して真っ黄色としているのがわかる。この蛍光剤、多量に入れても効果に影響がないので、もし投入する際には少量で良い。

蛍光剤の功罪

 蛍光増白剤は繊維の色を白く見せる(冴える、という)という点で、画期的な技術で、開発されると瞬く間に広く使用されていったという。衣料をよく見せるため販売されている服などには殆ど使われており、我々の目は蛍光剤に慣れてしまっている。

 だから蛍光剤が入っていない洗剤が良いとか言ったところで、無蛍光洗剤で洗った衣料をみれば、モヤがかかったようなくすんだ感じに見えてしまうのだ。この文明社会に生きている以上、この蛍光剤から逃れることは出来ない。

 一方で蛍光剤は色味を変えてしまうとか、濃色の色を飛ばしてしまうといった悪影響を及ぼす。私自身、洗ったボーダーのトレーナーの濃色部分がポツポツと色が抜けてしまい、弁償したことがある。

 これは洗剤自体は蛍光剤入りと無蛍光を分けて使っていたが、隣同士に置いていたため、蛍光剤入り洗剤が無蛍光洗剤のところに飛び散って事故を起こしたのである。

 また生成りといった色味が変わってしまうケースに対しては、蛍光除去剤があり、それに浸した後にすすぐと大概の場合、色味が戻る。この蛍光剤に関しては、必要なものとだめなものの見分けを厳密にしっかりしていくしかない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-クリーニング技術, 最新情報, Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム
-, , , , , , ,

関連記事

switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 2

 「switle「スイトル」で純毛100%毛布を洗う 1」で準備した洗浄液を使って、早速純毛の毛布を試し洗いする。 Contents1 スイトルの準備2 実際の洗浄3 洗浄後の状態4 検証の結果 スイ …

当方のドライと水洗の比率の推移

 創業より四半世紀。長らく一般クリーニング業を営んできた当方の歩みは、当方の経営基盤の弱さを反映してクリーニング業界の変遷、日本の社会構造の変化を投影したものになっている。面白みのある話ではないかもし …

ベットパットに付いた血を半日で取って欲しい

 そんな要望が普通にあるんですよ、当方では。普通には(業者的にも)相当無茶な要求だろうが、こういうのをクリアしてきたから今日までなんとかやってこれたんですよね、ウチは。 Contents1 ベットパッ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...