最新情報 軟水器

アクアソフト、イオン交換樹脂の再生のリベンジ

投稿日:2017-06-04 更新日:

 先日行なった「軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生」の方法を変え、新しいやり方でイオン交換樹脂の再生を行うことにした。

アクアソフト AQ-S401

家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401

軟水器の再生方法

 構造が比較的簡単なのに日本の家庭で軟水器が普及しなかった一因は「再生」という作業が煩わしく感じられた事(あくまで売ろうとする側)が一因ではないかと思う。

 イオン交換樹脂に硬度成分を「吸着させる」方式の軟水器では、吸着させた硬度成分を除去しなくれば、再び使うことができない。この除去作業を再生という。

 キチンと理解していけばいいのかもしれないがここでは割愛して説明すると、硬度成分であるカルシウムやマグネシウムの代わりに塩化ナトリウム(塩)をイオン交換樹脂にくっつけさせ、硬度成分を追い出すのが再生作業である。

 再生後、今度はくっついたナトリウムの代わりにカルシウムやマグネシウムを吸着させ、硬度成分が除去した軟水が再び作ることができるようになる、という流れだ。

目次に戻る

浸け置きという再生方法

 アクアソフトでは通常、ペットボトルに所定の食塩を入れて食塩水を作り、機器内にその食塩水を流すことで再生作業を行うことになっている。だが今回、その方法ではなく「浸け置き」という方法を用いて再生作業を行うことにした。

 理由は「イオン交換樹脂」の延命を狙ってである。どういうことかというと、流水方式(自動再生やペットボトル水を流す再生)よりも樹脂内の再生が行えることにより、持ちが良くなる可能性があるからである。

 昔、手動でイオン交換樹脂の再生作業をしていたとき、持ちが良かったように思い、そのことを業者に聞くと「本当はそちらの方が確実に長持ちするはずなんですけどね」との回答を得たことを思い出したからだ。

 そこで今回、所定の食塩水をアクアソフト内に入れるため、前回の三分の一に水量を落として食塩水に入れることとした。

目次に戻る

再生水(イオンリフレッシャー水)の準備

 前回同様、アクアソフトに同梱されていたカップと漏斗で食塩を計ってペットボトル内に投入する。

漏斗とカップとペットボトル

漏斗のお陰で塩を入れるのは簡単

 次にお湯を300cc程度入れて撹拌する。お湯を入れるのは少量の水量で塩を溶かすためである。

お湯で作った食塩水

目次に戻る

アクアソフトへ再生水を投入する

 

 アクアソフトの蓋を取って、上下両方のネジを外し、水を抜く。

上下二つのネジを外し水を出す

 下のネジのみをはめて、作った高濃度の再生水(イオンリフレシャー水)をアクアソフト内に投入する。

作った再生水をアクアソフトに注ぐ

アクアソフト内を満タンにする

 再生水を満タンに注ぎ込んだら30分以上放置する。時間がすぎれば下部のネジを開いて再生水を排出する。

再生水の排出。時間がかかる

 しっかりと再生水の排出が終わったら上と下、両方のフタを閉めてシャワーを通水する。残った食塩水を洗い流すため、このとき大体30秒程度の通水が必要である。最後に試薬を使って軟水になったかどうかの確認を行う。

軟水試薬の結果は当たり前だが軟水

 試薬の結果、青色(軟水)であれば作業は無事終了である。

家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要

軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー

軟水器アクアソフトAQ-S401 実際の使用感

「超軟水」はいかがわしい? 軟水ウソホント

軟水器から見た浄化の考えと軟水の効果

軟水とは何か?洗いのための軟水

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-最新情報, 軟水器
-, , , , , , , ,

関連記事

no image

撤退した店舗の備品置場を狭小作業場内に作る

 当方はこれまで、受付店舗を構える一般のお客様向けのクリーニングを主軸として業務を行ってきた。ところが近年、一般需要の減少に伴い、利用客減に見舞われ、店舗の売り上げは右肩下がり。このため、当方では業務 …

一般的なクリーニング業者のYシャツ洗い

 自社の「Yシャツ洗い」を二回に分けて完全公開したが、今回はクリーニング業者のYシャツ洗いはどうなのかについて、知りうる限りのことを工程順に書いていきたい。 Contents1 前処理2 洗浄3 すす …

「日本のアパレル業界は死にかかってる」←死亡確定です

 最近、週刊現代が頑張っている。その中で今回は「アパレル業界は、どうやら「死にかかっている」かもしれない」という記事について取り上げてみたい。  「アパレル業界が苦境に陥っているのは、『消費者の価値観 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...