クリーニング実践編 最新情報 Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム

どうやったらここまで汚れるのかと・・・

投稿日:

 パンツの汚れを取ってほしいとの要望なのだが、これが普通の汚れ方ではない。どうやったらこんな汚れ方をするのか、正直聞いてみたいレベルである。

 ・・・・・・・・・・ これが本当の取れるのか?

伏線

 実はこのジーンズ、こんな感じで汚れて出てきたのはこれが初めてではない。今回で4回目なのだ。そして出す度になぜか汚れがパワーアップしてくるのである。

 2回目の際、右側のような汚れ方のジーンズがあり、時間がなくて出荷したことがあった。すると三回目の際に「シミが落ちていなかった」との言付けがついてきたのである。そして今回も「このシミ落として下さい」と言付けが・・・・・

 言付けして落ちたら、こちらも苦労をせずに済むんですが、という話なのだが誰が見ても普通に対処して落ちないこの汚れ、どのように対処するべきか?

目次に戻る

切り札はYシャツ洗い

 Yシャツ洗い。当方の切り札である最強の洗いなのだが、これで勝負するしか無い。受付後4時間で出荷するというタイトなスケジュールの中、Yシャツ洗いで対処する方法を選択した。

 汚れたホワイトジーンズは全部で4本。どれも汚れ倒しており、シミ毎の対処などとてもではないができない。そこで全部を一つのネットに入れてYシャツと一緒に洗った。そして・・・

 薄くはなった。だが取れてはいない。予測はしていたことだが本当に並の汚れではないのだ。ここからどう対処していくのか。

目次に戻る

再度Yシャツ洗い投入

 この日、Yシャツや白衣系が多く、またYシャツ洗いで洗うものも多かったため、一発で洗えず、事前に二分割しておいた。その一回目で洗った結果、完全に落ちきれていなかった訳である。

 つまり最初からYシャツ洗いに二回入れて汚れを取る予定で段取りを組んだのだが、洗うだけでは取り切れるわけもない。特にお尻についた汚れなどを取るためには過酸化水素水と過炭酸ナトリウムを混ぜて塗布し、スチームで熱して反応させた後、ネットに入れて洗わなければならない。

 普通このような汚れの場合、一晩浸け込みを行えば大概取れるのだが、時間的な制約の中、多くの仕事をこなしながら汚れを取るのは正直言って大変である。

濡れがけ乾燥を施す

 二回目の洗浄が終わったときには出荷まで2時間を切ったところだった。割り切って濡れがけ乾燥で半仕上げを行なった。

 一枚はなおも濡れがけ乾燥中だが、他の仕上がりを見ても分かるように、殆ど取れている。手間と労のかかり方は普通ではない。

目次に戻る

おわりに

 どうして毎度こんな激しい汚れ方をしているか判らないが、あまりに手間がかかったので、一本1000円の代金をいただくことにした。お金を貰ったから云々ではないのだが、普通の汚れではないことと、手間が普通ではないことくらいは分かって欲しいところである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-クリーニング実践編, 最新情報, Yシャツ洗い Yシャツ洗浄プログラム
-, , , , , , , , , ,

関連記事

業者が教える消臭剤の本当の使用法と注意点

 ネット上には「「洗い」はしない「除菌」はしないが「消臭剤」」で指摘したように、消臭剤の誤った理解が数多く散見される。これはユーザー側の誤解や無理解、思い込みによるところが大きいが、売る側、特に多大な …

「効く」以上に大切な事。衣料用消臭剤の選び方

 P&Gの「ファブリーズ」や花王の「リセッシュ」が牽引力となって、消臭剤の用途、市場は急速に拡大している。それとともにインターネットを中心として数多くの種類の「消臭剤」が販売され、どれを選べばよいのか …

プロ洗いの洗浄理論「中和」

 家庭洗濯では資材(洗剤)の力に頼った洗濯法がメインであるが、クリーニング業界では「洗濯の三要素」の他の二つ、機械力と温度も駆使した洗濯法を行っていることは「家庭用洗剤と業務用洗剤、どちらがいいの?」 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    正直、アイロンにスムーザーは「要らない」と思う  「スムーザー」とは、花王が販売するアイロン用シワとり剤の名称であり、正式には「キーピング スムーザー」と言って、その名の通り糊剤に位置付けられる製品である。  で、いきなり「要らない」なんてタイトル ...

    アクアソフト AQ-S401 軟水器アクアソフトAQ-S401 イオン交換樹脂の再生  ヤマダ電機系列ハウステック社が販売する家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」設置から四日目。早くもイオン交換樹脂の再生作業が必要となった。ということで、早速作業に取り掛かることとし ...