blog

どうして洗濯の方法を公開する気になったのか?

投稿日:2017-05-07 更新日:

 10代より業界に身を置いて四半世紀が過ぎ、今も現役の業者として仕事しているにも関わらず、どうして秘伝とも言える仕事のレシピを公開する気になったのか? 

 それはやはり業態の変化によるもので、今まで蓄積してきた知識等々が重要ではなくなってしまった、ということが大きい。業界内でそういう知識が必要とされなくなったのもある。というのもホームクリーニング業界は往時の売上の半分近くまで下り、多くの業者が去った、いわば「斜陽産業」。

 新規参入者もなく、業界内の若手はほぼ世襲。大手は拡大しなければ明日はないので拡大するしかなく、業者の多くが60代なので引退する。そういう業界の中では、新たな技術革新など起こりようもなく、みんなが興味があるのは単なるコストダウンの方法に関する情報程度ではないか。

 私は独立する際、複数の業者(いずれも当時業界団体幹部)にこう言われた。

 「もし君が仕事を続けたいならば、同業者との付き合いはしないことだ」

 以来、同業者との付き合いを避けてきたからか、生き残って現在に至っている。そして現在、店舗を閉鎖し一般クリーニング部門が少なくなってしまった今、例えばドライクリーニング関係の知識であるとか、ウェットクリーニングの知識。ドライ表示の水洗方法の知識などが、正直要らなくなってしまったのである。

 今、私が取り組んでいることと言えば、例えばダウンジャケットを半日でお渡しできるようにするという短時間即納システムや、皮革や毛皮の簡易メンテナンス(クリーニングしない方法で風合いを戻す)とか、水洗で鉱物油を落とすとか、病院等での塩素系漂白剤を用いない抗菌クリーニングであるとかいった、何がなんだかよくわからない、でもクリーニング関連という内容の仕事なのだ。

 こういう事情で一般クリーニングの洗浄法は私にとって不要になってしまった。知られても別段困るわけではなかったのだが、そもそも「クリーニング」なんていうマイナー情報を誰が喜ぶのかと思っていたので、気にもとめてなかった。

 ところが最近、いくつかの会合でクリーニング略史やドライクリーニング今昔物語、洗剤の使い方や汚れとシミの違いなどの話をしたら、非常に喜ばれ、こうしたところで書くことを進められたため、一念発起してサイトを開設しようということになった。

 多くの利害関係者が業界を去ったのも一因である。私が公開するのはよくても、過去に知遇のあった人が困ったり嫌がったりするのやはり気が引ける。私自身、多くの人々から学んできた訳で、自身の一存で書くのはマズイものもある。

 だが、この一年で殆どの方が引退されたことも書く気になった一因である。まぁ、ノウハウを洗いざらい書いてもやがて消え行く知識であり、どこかで誰かの役に立てばこれ幸いという気持ちで書き記していこうと思う。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-blog

関連記事

ベットパットに付いた血を半日で取って欲しい

 そんな要望が普通にあるんですよ、当方では。普通には(業者的にも)相当無茶な要求だろうが、こういうのをクリアしてきたから今日までなんとかやってこれたんですよね、ウチは。 Contents1 ベットパッ …

純毛の毛布が家庭で水洗できるという意味

 switle「スイトル」にウェットクリーニング用途の水性の洗浄液を組み合わせ、毛100%の毛布を実験的に洗浄したが、私が当初予想した以上に成果があった。 switle「スイトル」で純毛100%毛布を …

no image

撤退した店舗の備品置場を狭小作業場内に作る

 当方はこれまで、受付店舗を構える一般のお客様向けのクリーニングを主軸として業務を行ってきた。ところが近年、一般需要の減少に伴い、利用客減に見舞われ、店舗の売り上げは右肩下がり。このため、当方では業務 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...