クリーニング技術 新しい家庭の洗濯についての研究 最新情報

「すすぎ」問題を解決する方法

投稿日:2017-05-06 更新日:

 それはズバリ「洗剤を減らして洗う」ことである。必要だが要らないものを使うには、やはり上手に付き合っていくしかない。しかしそうは言っても単純に洗剤を減らせば良いというものではない。必要以上に減らせば洗浄中に洗剤が果たしている汚れの再付着防止が機能しなくなる。第一、汚れそのものの融解力が落ちてしまうので、それでは意味が全くないので別の手立てを取らなくてはならない。そこで5つの方法が考えられる。

一回の洗濯量を減らす

 全体的に少ない回数で押し込んで洗ってしまおうとする傾向がある。これは家庭洗濯に限らず業務洗濯でも同じで、特に業務洗濯では洗剤と水のコストが下がるので、ついつい押し込んでしまいがちとなる。ところがそれを行なうと被洗物の量が多くなって、汚れ落ちが悪くなるため洗剤を多めに入れることとなり、結果すすぎが悪くなってしまう。
 道路に車が多く走ってると渋滞を起こしてしまうのと同じことで、車の流入が少なければ負荷がかからない。洗濯機の機械力を洗濯に活かす被洗物の量は規定量の半分が適正で、被洗物が洗濯槽で身動きがとれ、繊維に水が通りやすくなることで初めて洗剤量を減らすことが出来る。

目次に戻る

洗濯の水量を減らす

洗濯は基本的に溶液(家の場合なら水)の量に基づいて洗剤を投入する。30Lの水で洗うのと20Lの水で洗うならば、洗剤量も三分の二で済むということになる。渦巻き式であればパルセーターの回転力のみで洗う(全自動洗濯機ならば上から下への水流流しも加わる)ため、水量を減らすのは難しいが、ドラム式洗濯機ならばたたき洗いとポンプ循環のシャワー洗いによって、水を減らした洗いができる。
 少ない水量、少ない洗剤で洗って、多くの水ですすげばそれだけソープ濃度は大きく低下する。

目次に戻る

事前に溶かした洗剤を投入する

 粉末洗剤が洗濯槽に投入して溶けるのは概ね3分ほどかかると言われている。その3分の洗剤の反応を遅らせ、洗浄力が落ちるため、ついつい洗剤を多めに増やしてしまうケースがある。洗剤を事前に溶かして投入すれば、最初から洗剤がフルの状態で能力を発揮できるため、結果洗剤量を減らすことが可能となる。

目次に戻る

お湯を使う(温度をかける)

 溶液(水)の温度を上げる(35~40度)と常温に比べ汚れの融解度が増す。よって常温の洗浄力程度でよいならば、洗剤量を減らすことが可能となる。但し三つの点を留意しなければならない。

・色柄物の一部で色飛びや色泣きの可能性がある。
・温度によって縮む生地、衣服がある。
・そのまま脱水すればシワが増えるため、クールダウン(水温を下げる)してから脱水しなければならない。

 業務用洗濯機ではこの「クールダウン」機能は標準装備されているが、湯で洗うことを前提としていない日本の洗濯機では実装されておらず、手動でクールダウンさせる必要があり、一手間かかる。

目次に戻る

洗濯の水質を改善する

 水道水の中に含まれる金属分(カルシウムやマグネシウム等)は、アルカリ剤と反応すると「金属石鹸」となり、石鹸カスとして残留しやすくなる。また洗濯でのアルカリ剤の本来の役割である汚れ落としを結果として阻害し、洗浄力の低下を招く。実はそのため、洗剤を規定量よりも多めに投入するように表示されているのである。
 この水道水に含まれる金属成分を除去した水(軟水)を使えば、洗剤使用量が大幅に減る(規定量の半分程度)ため、結果としてすすぎでのソープ濃度は大幅に下る。これを実現できる設備(軟水器)があれば洗濯だけではなく、風呂や洗顔で使う洗剤が半減されるのはもちろんのこと、皮膚へのダメージが大幅に減るため、近年美容や健康関連の機器として注目されている。弱点は高額(基本五万以上)で、短期周回のメンテナンスが必要。

目次に戻る

まとめ

 相矛盾する話だが、汚れを落としたければ洗剤を少なく入れて効率的な洗濯を行なうのが最短コースである。クリーニング業界では給湯、給蒸(蒸気)設備と、軟水器の設備が元々ある(あまり使ってない業者もある)為、やろうと思えば全てできる。
 が、家庭ではそのため「だけ」に設備を整えることなどできないので、それを実現しようと思えば相応の工夫が必要になってくる。だからこそ洗濯「だけ」にこだわらず、暮らしの中で活用出来る方法を考えられればよいと思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

-クリーニング技術, 新しい家庭の洗濯についての研究, 最新情報
-, , , ,

関連記事

洗顔用石鹸の泡立ちに見る軟水活用法

 家庭向けシャワー用軟水器「アクアソフト AQ-S401」を導入していて以来、我が家における軟水の用途は広がるばかりである。今回はそのうちの一つ、妻が洗顔用石鹸を泡立てる際に軟水を用いている件を中心に …

簡単にわかるタッパーウェア(Tupperware)の話

 私の実家では長らくタッパーウェア(Tupperware、以下タッパー)を使っている。聞けば父の実家からの紹介だったといい、タッパーウェアが日本に入ってきて以来、使い続けているという計算になる。  「 …

麻のレディース上下の汗の黄ばみを取る

 夏の時期になると必ずクリーニングに出てくるのが麻製品だ。この麻という素材は厄介で、破れやすく痛みやすく汚れやすい素材である。だが、ある種その「痛み」や「褪せ」の部分までも風合いの要素の一つを構成して …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Vivente
現役クリーニング事業者。妻と二匹のネコと暮らしながら、整理術やくらし術、生活家電や機器、、著名人のなどの研究を行っている。プロフィールはこちら

    軟水器アクアソフトAQ-S401 レビュー  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」や「アクアソフトAQ-S401、ネットの片隅で起こった異変!」で度々取り上げてきたヤマダ電機子会社の住宅機器メーカー「ハウステック」が出 ...

    知られざる「タイムズクラブカード」の使い方  タイムズ(Times)と言えば駐車場サービスの大手であり、街のあちこちに時間貸し駐車場が展開している。最近では路上の駐車場に留まらず、店舗の駐車場スペースなどの管理も請け負って「タイムズ駐車場」とす ...

    switle「スイトル」の実機レビュー1  以前より注文していた湿式掃除アタッチメント、switle「スイトル」がようやく届いたので早速、開封することとした。 Contents1 重くない箱2 スイトル本体を付属品と繋げる3 給水タンクの構造 ...

    家からウタマロクリーナーが消えた日  風呂場にあった「ウタマロクリーナー」のスプレー容器が消えていた。妻に「どこにやったの?」と聞いたら、「要らないから捨てた」という。まだ残っていたはずだったのにどうして捨ててしまったのか・・・・・ C ...

    家庭用軟水器三選! 3つの軟水器を徹底比較!  エントリー「家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要」でも書いたように、家電大手ヤマダ電機系列のテックハウスが昨年12月に家庭用軟水器を発売したことによって、ニッチな市場である家庭用軟水器周 ...

    本当にいいのか?日立ビックドラムの「ナイアガラすすぎ」の是非  クリーニング業界で「ナイアガラ」と言えば、東京洗染機械製作所の「ナイアガラドライ」を真っ先に思い出す人も多いだろう。大流量の溶剤を一気に流して洗うのを「ナイアガラの滝」に例えたネーミングだが、今回は ...

    嘘だらけのネット情報。真のアクリル毛布の洗い方  家庭で使われる毛布の中でアクリルの毛布の割合はかなりのものになると思う。クリーニングの需要は年々減りつつも出てくる毛布の殆どはアクリル毛布。家やコインランドリーでも相当程度洗われているのではないかと ...

    家庭用軟水器 アクアソフト AQ-S401 概要  これまで洗濯と軟水の関係についてしばしば取り上げてきたが、あくまで業務用軟水器を使った話だった。では家庭用軟水器があるかといえば、実はなかなかというのが現状である。というのも日本は元々軟水の国で、浄 ...

    switle「スイトル」の実機レビュー2  エントリー「 switle「スイトル」の実機レビュー1」では書ききれなかったスイトルの内部構造について、早速実機の写真を交えて見ていきたい。 Contents1 アクアサイクロン方式2 清水噴出部3 ...

    間違いだらけ!週刊ポストの「年金」記事  私が「年金受給が40代は70、30代は75を視野に?」を書きつつ、危惧していたことが現実となった。 怒りの徹底追及 年金は75歳までもらえなくなる 「働き方改革」に便乗した年金大改悪が年内にも閣議決 ...